ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新社会人へ。先輩達のリアルな助言

2015.04.03 FRI

噂のネット事件簿


先に社会に出た先輩たちからのリアルなつぶやき
新年度に入り、初々しい新社会人を迎えた会社も多いだろう。新社会人はあらゆる場面で戸惑うことも多いものだが、ツイッター上ではそんな人たちに向けて、先輩たちから熱いメッセージが続々と投稿されている。

まずハッシュタグ「#新社会人へのアドバイス」に寄せられているのは、

「会社とも家庭とも違うところに居場所作る努力はしといた方がいいよ」
「理不尽な上司や先輩に備えて常にマイクレコーダーを忍ばせておこう」
「ひとつ大事なことを言うの忘れてた。ツイッターの本垢を絶対に会社の人に突き止められないように。社会的に死ぬよ…」

などのコメント。さすがは経験者の言葉、会社員なら頷ける面もある。そのほか、同ハッシュタグ以外には、

「俺からのアドバイスは、『わからないことをそのままにしない事』だな。そして『わからないことを聞ける人を作ること』。
『知っていること』と『知っていると思っていること』は違うからな!
まぁ…あまり最初から上手くやろうとすんなよ」

と、仕事における心構えを寄せる人も。そんななか、とりわけ多かったのは「自分を大切に!」というメッセージだ。

「新社会人へのアドバイスとしては
睡眠時間は絶対に確保しろ、寝ないでいるとあっというまに痴呆状態
ごはんたべろ、投資して一番コスパがいいのは自分の身体
眠れない、食べられない、遊べない状態になったらまず行くのはカウンセリング。会社や家族や友達は客観的な意見は絶対にくれない」
「うん、開き直れ、人はみんな自分の都合のいいようには動いてくれない。貴方も人や会社の為に動く必要なんかない。自分を大事にして、自分の為に働いて」
「新社会人の皆様は、
まず、自分の体を大事にしてください。
気合いと夢だけで、最初から飛ばすと
体を確実に壊します。
また、上司などは『若い頃は徹夜が普通でかなり頑張っていたな』と武勇伝を話しますが、美化されているところが多いので、鵜呑みにしないで下さい。体壊します」

等々、社会人になってから苦労したであろう人から助言が寄せられている。これらのアドバイスには、先輩社会人とおぼしき人から、

「新社会人へのアドバイスが闇に嵌らない方法や闇からの抜け出し方ばかりというところに強烈な闇を感じる年度末」

という感想も…。先輩社会人たちからのリアルなアドバイスを糧に、新社会人には良いスタートを切ってもらいたいものだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト