4月14日は何の日かご存じ? カップルが愛を深める日

ホワイトデーの翌月はオレンジデー

2015.04.13 MON


kira_rin_star / Imasia(イメージア)
2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデー。では、4月14日は?

正解は「オレンジデー」。繁栄や多産の象徴とされるオレンジにちなんで、愛し合う2人がオレンジやオレンジ色のものをプレゼントし合い、愛を深める日だ。

この「オレンジデー」を制定したのは、JA全農えひめ。PR目的で「○○の日」を設定したわけだが、近年、こうしたケースが増えている。

ただ、誰でも「○月×日は△△の日!」と自称することはできるが、その記念日を周知するのは難しい。そんな中、30年前から記念日の研究や情報収集、広報活動を行っているのが日本記念日協会だ。前出の「オレンジデー」も、同協会に登録されている。同協会に、企業や団体がPR目的で「記念日」を活用し始めたきっかけを聞いてみると…。

「記念日を使ったプロモーションのはしりは、1999年(平成11年)11月11日に制定された『ポッキー&プリッツの日』ですね。このPRの成功がきっかけとなって、『記念日』の発信力や販促効果がじわじわと認知されるようになりました」

たとえば、スーパーやコンビニのスイーツを製造する洋菓子メーカーのモンテールは、シュークリームの日(毎月19日)など4つの記念日を持っている。同社広報によると、「スイーツ記念日の取得後は、商品を取り扱っていただく店舗が増えたり、特売を組んでいただいたり、販促につながるチャンスが増加しました。たとえば『シュークリームの日』には、売り上げが平均で2割増。曜日に恵まれるともう少し上がることもあります」とのこと。

日本記念日協会によれば、「○○の日」にその商品やサービスが脚光を浴びることで、販売側のモチベーションアップや士気の向上につながる効果も期待できるとか。そういう事情もあってか、最近新設される記念日は以下のようなジャンルが多いという。

●地方物産の記念日
黄ニラ記念日(2月12日)、山菜の日(3月31日)、どらやきの日(4月4日)、徳島県にんじんの日(4月12日)、ようかんの日(10月8日)…など

●ファッションや美容関係の記念日
渋谷ギャルの日(4月28日)、イージーパンツの日(8月21日)、スーツセレクトの日(11月11日)、ネイルの日(11月11日)、まつげ美人の日(11月11日)…など

●有名人の記念日
キタノ(北野武)記念日(2月10日)、未唯mieの日(3月1日)、恵美子(上沼恵美子)の日(4月13日)、トム(トム・クルーズ)の日(10月6日)、JUJUの日(10月10日)…など

ちなみに、同協会への記念日申請はさほど難しくはない。所定の登録申請書に名称、日付、由来などを記入して申請し、審査に通れば晴れて制定に至る。料金は1件10万5000円。登録証の交付と同協会のホームページ掲載が含まれる。

記念日制定のオファーは年々増加しているそう。あなたの誕生日も、何かの記念日になっているかも?
(有馬ゆえ+ノオト)

※本記事は2013年に取材・掲載したものです

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト