ネット界の“旬”なニュースをお届け!

校長「しばいたろか」発言で波紋

2015.04.17 FRI

噂のネット事件簿


ネット上では「生徒は謝ったのかどうか」を気にする声も多かった ※画像はイメージです
奈良県の市立中学校に新たに赴任した校長が、「オッス」と言った男子生徒に対し、着任式で苦言を呈した後に「しばいたろか」と発言。これを問題視した教育委員会から厳重注意を受けたという話が報じられ、波紋を広げている。

YOMIURI ONLINEなどによると、校長が4月6日に登校した際、校舎の2階から「オッス」という声が聞こえたのだという。校長はこれを遺憾に思い、前述の苦言・発言につながったようだ。このことが匿名で市教育委員会に報告されたことから、市教委では市内の小中学校長を集めた臨時校長会を開催し、言動に注意するよう呼びかけた。発端となった校長は全校集会で生徒に謝罪、保護者に対しておわびの文書を配布したとのこと。

このニュースに、Twitterでは、

「校長も『オッス』「『オー』とかで、返す、懐の深さが必要だな」
「普通に お、今日も威勢がいいなぁ!みたいな返し方すればいいだろうに…」
「生徒の行動も確かに注意するものはあったかもしれないけど、さすがにこれはいかんやろと・・・><;」
「これは当然 呼び出して説教すればよかった 感情的に怒鳴りつけたんじゃ教育じゃなくて恫喝じゃん」

と、校長の言動は大人げなかったのでは、という声もあるが、

「校長に対して2階から『オッス』じゃないだろう。校長よりもこの生徒に注意しろ」
「先生と生徒は対等な関係なのか?行過ぎた教育はダメだが、社会に出れば上下関係などの厳しさは付き物だ」
「校長の発言は褒められたモノではないが、この生徒の発言は不問か?この生徒の親は校長にオッスと言っても注意しないのかね?」

など、今回の件はそもそも生徒側が礼節を欠く発言をした可能性が伝えられており、大人である校長に我慢が求められるのは当然としても、どっちもどっちだったのではとする意見も見られる。また関西出身と思われるユーザーには、

「関西人の『しばくぞ』や『しばいたろか』はほとんど挨拶。『何ゆうてんねん』くらいのもん。しばくぞ、と言って、実際にしばいてる光景は見たことない」
「『しばいたろか』が暴言になるのか…。 母なら、よく使うんだけど。笑」

と、「しばく」という言葉のニュアンスが人によって違うと指摘する人もいた。

これ以外にも教育委員会へ“匿名の報告”が入ったことについて、

「至って普通な反応なのにチクる馬鹿がいることもそうだし、真面目に対応しちゃう教委が教育の世界の脅威やわ」
「しばいたろかって発言だけで教育委員会にちくる親頭おかしい」

と憂える声も。

校長に対して擁護の声は多いものの、学校の先生にとっては色々と難しい世の中であることは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト