ネット界の“旬”なニュースをお届け!

カズ活躍、敵軍サポーターも歓迎?

2015.04.21 TUE

噂のネット事件簿


48歳1カ月24日のJリーグ最年長ゴール記録を保持するカズ。Jリーグ通算ゴール数は139 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4月19日、J2・横浜FCのFW・三浦知良はホームのニッパツ三ツ沢球技場で行われた第8節・V・ファーレン長崎戦で、今季2点目となるゴールを決めた。自身が持つJリーグ最年長ゴール記録を14日更新し、48歳1カ月24日とした。

この試合の1週間前となる12日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で野球評論家の張本勲氏に「もう辞めたほうがいい」といわれたことに対し、「もっと頑張れと言われているのだと思った」と答えたカズ。このなんとも大人な対応に19日の同番組では張本氏も「あっぱれですよ」ともはや脱帽だった。その直後の今回のゴールは、まさに張本氏の“激励”に応えるかのような見事なものだった。

そんなカズの活躍に多くのサッカーファンは感動。ツイッターでは、

「キングカズすごいなー。サッカー選手とではなく人間として尊敬する」
「いやー、スゴいなぁカズさん。
とんでもない人だ。 だってこの方、年男よ!?
36じゃ無いんだよ!?48よ!?」

などと賞賛の嵐となっている。また、カズに得点を決められ2-2で引き分けたV・ファーレン長崎のサポーターからも、

「カズゴールのおかげでV.ファーレンがいっぱいTVにでるな」
「カズ選手のゴールシーン放送されるね!
V・ファーレン長崎の宣伝になるね」
「まあ今日は各スポーツ紙のウェブサイト記事でも『カズがゴール』ということで、いつも以上にV・ファーレン長崎に関する記事が読めるなぁ(苦笑)」

と、複雑ではあるものの、報じられる機会が増えるということで喜ぶ声が多い。さらに次節、横浜FCと対戦する徳島ヴォルティスについては、

「ヴォルティスもキングカズに点取られたら盛り上がるよ」

との声も。対戦チームのサポーターとしては、もちろん自チームが負けるのは困るが、カズにはそれになりに活躍してほしい気持ちもあるのかもしれない。今回の最年長ゴール記録更新は、改めて“キング・カズ”の影響力の大きさを全国に知らしめた結果となった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト