ネット界の“旬”なニュースをお届け!

男性絵師の「むっちり」に異論続出

2015.04.29 WED

噂のネット事件簿


ブログで、身長154cm体重は42kgから44kgの間をウロウロしていることを明かしている鈴木奈々の全身像 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
とある“絵師”が高校3年生の女子生徒のイラストをTwitterで公開し、プロフィールに「身長154cm・体重44kg」と記したところ、総ツッコミが寄せられるという出来事があった。

公開されたイラストは、“むちむちキャラ”をテーマにした企画用のものだといい、“むっちりポイント”は胸と太腿。スリーサイズは「92・63・89」で、胸と太腿がかなりむっちりしている。だが、これにあわせて公開したプロフィールが「身長154cm・体重44kg」だったのだ…。女性ならずとも、このスリーサイズに身長・体重が合わないのは明白にわかる。これに対してTwitterには、

「44Kgのはずがない」
「どうみても60kg↑の体格をしている」
「そんなわけ無い…70kg超えてるでしょw」
「私164の巨乳デブなんですがこの体重を倍にしてもここまでムチムチではないです
なので154cm、88kg、B115(もう少しあっても可)、W90、H100~
くらいが妥当ではないでしょうか!
最高に可愛いので是非ふくよかなステータスにして頂きたいです!」
「突然失礼します!154センチ44キロだと至って標準だと思うのですが、、、見た感じあと10キロくらいはありそうです!!むっちり最高ですありがとうございます!!」

と、絵自体は好評なものの、異論反論が殺到。また、体重だけでなく、小顔でウエストがややくびれている容姿に対しても、

「体重だけでなくウエストもちょっとおかしいような……?絵は素晴らしいです!むっちり!」
「何故肩や腕、首、顔には肉がない?
バランスおかしいだろ(笑)」

と、肉付きのバランスがおかしいことを指摘する声も寄せられた。

体重への反論は理解できるものの、バランスにもなぜ指摘が入ってしまったのか? それは、肩から胸あたりのラインや、腕、お腹回りの描き方にポイントがあるようだ。過去にはTwitterで、

「おっぱいイラストを集めると、女性作家の考える巨乳と男性作家の考える巨乳の違いがとてもよくわかる」

という考察を投稿したツイートが1万以上RTされるなど、反響を呼んでいた。というのも、女性作家が描く「巨乳」キャラクターは、全体的に丸みを帯びた体型になるのに対し、男性作家の描く「巨乳」キャラクターは、胸以外のところは“通常”体型なのに、胸だけが風船のように突き出ているというのだ。

男性はふくよか、かつメリハリのついた女性を求めているもの。「男性の考える女性キャラには、夢と妄想がいっぱい詰まっている」と考えて、女性には細かい“現実”には目をつむってほしいところかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト