ネット界の“旬”なニュースをお届け!

SB居合動画でドコモ、au挑発?

2015.05.19 TUE

噂のネット事件簿


真っ二つ! 町井さんの神業 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ソフトバンクが5月13日に公開したCM動画、「平成の侍『町井勲』居合斬りで一刀両断」が話題となっている。

居合術家の町井勲さんは、日本刀を使用した試し斬りで知られる。「最速テニスボール居合斬り」「6ミリBB弾居合斬り」などでギネス世界記録を保持している達人だ。

動画には、発射装置から放たれる時速80kmのオレンジや時速130kmのエビフライなどを見事にスパッと斬る様子が収められている。オチとしては、「さらに速く」「切れ味鋭い速さ…」という文言が流れ、“通信速度が速くなる”ことをアピールしている動画なのだが、オレンジといえばau(KDDI)のコーポレートカラー。また、エビフライは、ドコモが2014年11月に公開し、大きな話題を呼んだCM動画「3秒クッキング 爆速エビフライ」(※大がかりな装置を使い、3秒でエビフライを調理するという、通信速度の速さをアピールした動画)を想起させる。

ライバル会社を挑発するかのような動画に、ツイッターでは、

「明らかにdocomoのエビフライだよね?
やるなぁ、SoftBank(笑)」

と面白がる声や、

「素直に居合いすげぇw」
「町井勲さんの居合はやはり凄いという事は分かった」

と、町井さんの技に目を奪われたという声が上がった。

また、

「通信の途『切れやすさ』とエビフライを真っ二つってことはドコモの半分のスピードしか出ないっていうアピールかな」
「映像はスゴイのだけど、要するにソフトバンクはよく切れる、ということで良いのかな」

など、ソフトバンクの“自虐ネタ”なのでは? という解釈も登場…。

ドコモの「3秒クッキング 爆速エビフライ」は、公開以来半年で再生回数は1400万回を超える。ソフトバンクの動画がこれを受けての“ネタ”だとしたら、再生回数で上回るかどうかにも注目したい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト