ネット界の“旬”なニュースをお届け!

藤川復帰?虎党「通用するのか」

2015.05.22 FRI

噂のネット事件簿


今季は4位と低迷気味の阪神(5月20日時点)。藤川を獲得して、巻き返しを狙うか…? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
MLB・レンジャーズの藤川球児がチームを戦力外となり、去就問題が浮上。報道が過熱するなか、ネット上では阪神ファンたちが揺れる心境を吐露している。

1998年オフのドラフトで1位指名され阪神に入団した藤川は、2005年に46ホールドを記録し、チームのリーグ優勝に大きく貢献。以降、まるで球が浮き上がるかのような“火の玉ストレート”を武器に、2012年までに通算220セーブを記録し、球界を代表するクローザーとしてファンからの絶大な人気を得た。2013年からはMLBに挑戦したが、ケガの影響もあって思うような成績を残せず、今年5月17日に事実上の戦力外となった。

今後は、MLB他球団への移籍、レンジャーズのマイナー行き、そして日本球界復帰、という選択肢が考えられるが、スポーツ各紙は、

「古巣・阪神が獲得に興味を示す」(スポニチ)
「獲得を前提とした調査を進める方針を再確認した」(スポーツ報知)
「阪神が獲得の検討に入った」(サンケイスポーツ)

と、次々に「阪神の藤川獲得」を示唆する記事を掲載。タイガース情報の充実ぶりで知られるデイリースポーツは、「球児に複数年オファー準備!獲得へ誠意」と報じており、まるで藤川獲得が既定路線であるかのような記事さえ見られる。

しかしこれらの記事へのツイッターの反応を見ると、虎ファンの心境は微妙なようだ。

「ホンマにあれだけの大功労者やし最後は阪神で終えてやらないと…」
「球児、阪神に戻って来てほしいな~\(^o^)/」
「肘、肩がボロボロでも阪神が獲らなあかんわ。阪神のユニフォームで終わらせてやれよ」

と、獲得を歓迎する声があるものの、

「これは微妙。勿論好きな選手やけど、今の実力で帰ってきても通用するか疑問」
「また始まった(-.-)功労者という事実を差し引いても獲得して働くか?」
「日本戻っても晩節を汚すことになるだけだろうから、素直に引退した方がいいと思う」
「今球児が戻ってきても居場所があるかどうか。。。」

など、ケガの影響で、日本時代のようなピッチングは期待できないのでは…と不安視するツイートも多く見られる。阪神には現在、呉 昇桓(オ・スンファン)という優秀なクローザーがいることから、「今戻ってきても居場所が…」と考えてしまう人もいるようだ。

カブス時代の2013年に、トミー・ジョン手術(靭帯を損傷したヒジに、他の場所の腱を移植する大手術。元のパフォーマンスを発揮できなくなる投手も多くいる)を受けているうえに、今季はわずか2試合の登板で、防御率は16.20。こういった状況があるだけに、虎ファンにとっては神様同然の藤川といえど「何が何でも獲得や!」という雰囲気ではないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト