ネット界の“旬”なニュースをお届け!

企業アカ中の人「査定上がらない」

2015.05.24 SUN

噂のネット事件簿


ひとつのツイートを投稿するにも、相当考えるという「中の人」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月21日、ツイッターで「#企業公式アカウント中の人あるある」というハッシュタグを付けての投稿が盛り上がりを見せた。

発端は21日10時過ぎ。「[公式]伊藤商店☆傘屋」というアカウントが

「旬な流れにMTGなどで乗り遅れ、悔し涙を流す」
「一度、入力したものの
『あ、これおもんないわ』
とふと気が付きデリートする」

などと連投したところ、ほかの企業公式アカウントたちも続々と反応。TLがにぎわいを見せた。多かったのは、

「遊んでるだけだと思われてるから、頑張っても査定は上がらない…」(セメダイン)
「大多数社員に、遊んでいると思われている…」(シャープ製品/ネットサービス)
「上司がきたら速やかにブラウザをエクセルに切り替える」(浅田飴【公式】)

など、ほかの社員に“遊んでいる”と思われるといった悩み。

また、NHKの公式アカウントをはじめ、企業の公式アカウントといえば「お堅い企業のアカウントなのに、くだけた内容を投稿する」のが人気となることが多い。これに関して

「ヾ(*・ω・)ノ。oO(相変わらず、どこまではっちゃけていいかわからない…。)」(ビックロ ビックカメラ新宿東口店)
「(´=ゝ=`)。oO(あるあるといいますか、公式垢(一応)としてどこまで自由に踏み込んで良いものか、ビクビクしながらツイートしております)」(藤光海風堂 公式@チーズころん)

など、“投稿内容のくだけ加減”にはいつも頭を悩ませているという告白も多かった。

「中の人が個人的につぶやいたもののほうが拾われて、そっち方面に明るい方々からのフォローが増える」(日本商工会議所検定)
「プライベートアカウントでつぶやいたつもりが、公式アカウントでつぶやいてしまう。しかもそんなツイートに限って反応が良かったりする」(Kii Cloud JP 公式アカウント)

と、切ない報告も。「中の人」の個性が垣間見えることも企業アカウントの人気のひとつとなっているが、なかには「たまに色々と暴露したくなる」(TBSラジオ番宣班)という声もあり、個人と「中の人」の人格のバランスをとる難しさがうかがえる。

普段知ることのできない「中の人」の“ホンネ”。ツイッターユーザーからは「企業公式アカウント中の人あるあるのハッシュタグ面白いなwwwwwww」という感想が投稿されるなど、ネット上で大いに楽しまれたようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト