ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鳥取最強のコーヒーは「白バラ」?

2015.05.26 TUE

噂のネット事件簿


コーヒー牛乳好きにはたまらないという「白バラコーヒー」。コーヒー味のほか、ミックスフルーツ味、バニラ味、バナナミルク味もある ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月23日、鳥取県にスターバックスコーヒーが出店。それまで県自体が、“日本で唯一スタバがない県”ということを自虐ネタにしていただけに大きな話題となった。また、スタバがない代わりに生まれた店「すなば珈琲」が期間限定で実施している、スタバのレシート持参でコーヒーを半額にするなどの“大ピンチ”キャンペーンも注目され、相乗効果があったようだ。しかし、これら鳥取のコーヒー騒動を受けて、ネット上には「白バラコーヒー」なるコーヒーの名前をあげる人たちもいる。

白バラコーヒーとは、鳥取県に本社をおく大山乳業が製造している、生乳をたっぷり70%使用したコーヒー牛乳のこと。香料やカラメルといった添加物を使用していないのが特徴で、原材料は生乳、コーヒー抽出液、果糖ぶどう糖液糖、砂糖とシンプル。

生乳は鳥取大山の自然の中で育てられた牛からとれたもので、その美味しさは「伝説のコーヒー」「幻のコーヒー」などと表現されることも多い。Twitterには、スタバに熱狂する人たちの裏で、

「早速ス◯バいってんじゃねーよ!白バラコーヒーのめよ!白バラコーヒー!お前それでも鳥取県民か!?」
「正直コーヒーの味あんまりわからんけど鳥取県にはスタバのより白バラコーヒーがあるのでそっちを飲めばいいと思う」
「まぁニーズが違うから敵にはならないけど、『白バラコーヒー』が最強なのは鳥取県民には常識なのです」
「白バラコーヒーが産んだ至宝鳥取の聖地ということはここは鳥取そのものと言っても過言ではないとおもいます」(原文ママ)

など、「白バラコーヒー」ファンが熱い思いをつぶやいている。

鳥取のスタバやすなば珈琲は、県外の人にとって“観光地”ともなりそうな盛り上がりをみせているが、コーヒーファンならぜひ「白バラコーヒー」もおさえておきたいところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト