ネット界の“旬”なニュースをお届け!

青春の味?桃の天然水 存続に喜び

2015.05.29 FRI

噂のネット事件簿


公式サイトには「桃の天然水を愛してくれて、本当にありがとう!」の文字が ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月25日、サントリー食品インターナショナルが、日本たばこ産業(JT)から飲料自動販売機事業をおこなう子会社の株式および「Roots」「桃の天然水」のブランドを取得した。JTが飲料事業からの撤退を表明したのは、今年2月。それ以来ネット上では、これらの飲料がどうなるかが注目されていたが、人気飲料が残ることに喜びの声が上がっている。

サントリーはすでにコーヒーブランドとして「BOSS」を有しているため、「Roots」について、ツイッターには

「BOSSとRoots、ダブルブランドで継続するのだろうか」

と、今後どうなるのかを疑問視する声などが投稿されている。

ただ、ネットユーザーの多くが注目しているのは「桃の天然水」のほうだ。「桃の天然水」は1996年に発売が開始された清涼飲料水。1998年には歌手・華原朋美がCMに起用され、CMで発する「ヒューヒュー」という言葉が大流行した。商品も年間1600万ケースを記録するなど、一世を風靡する大ヒットとなったため、web R25の読者世代の間でも強い印象が残っている人も多いだろう。

ツイッターでも、

「桃の天然水を、サントリー買収!
桃天残るぞ!」
「おおおおおお!サントリーが桃天を引き継ぐって!!
やったぁぁぁぁぁ!!
桃天消えない*¥(^o^)/*」
「サントリー、桃天買ってくれたのかよくやった」
「桃天は自分には青春の飲み物なので無くならなくてよかった」

など、存続のニュースに沸き立つ声が多数上がった。また、

「サントリーの桃の天然水のTVCFに華原朋美が出たら何かいい感じ」

のように、前述の華原朋美が出演したCMの復活を提案する人もいる。

来年で発売20周年を迎えるロングセラー「桃の天然水」。存続の報に安堵した人は少なくなかったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト