ネット界の“旬”なニュースをお届け!

本も発売!SNSで人気「沼サン」

2015.05.30 SAT

噂のネット事件簿


これでも「キャベツひかえめ」という「沼サン」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年2月頃から、「沼サン」というサンドイッチがネット上で人気を集めている。これは、陶芸家・大沼道行氏の妻・ゆきさんがインスタグラムに投稿しているサンドイッチの名称。具材にキャベツをたっぷり挟むのが特徴だ。

日本経済新聞のwebサイトに掲載された記事によると、元々は大沼氏が“食費の節約”を目的に買いだめしていたキャベツを、朝食で美味しく食べるために考案したレシピ。“こんなに!?”というほどキャベツを挟んだ「サンドイッチ」を、ゆきさんが夫の愛称「沼夫」と掛け合わせて「沼サン」と命名し、レシピをインスタグラムで公開した。そして、
.
「もし、作ってくださった方がいらしたら、沼サンタグでよろしくですー。
沼夫に見せます!(笑)」

と呼びかけたのだ。すると「#沼サン」のハッシュタグとともに、作ってネット上に投稿する人が続出。レシピ投稿サイト「クックパッド」などでも大人気となった。

インスタグラムでゆきさんが投稿した「沼サン」のレシピは、まず2枚の食パンに、1枚はそのまま、もう1枚はチーズとベーコンをのせ、こんがりトーストする。そのままの1枚に粒マスタードを塗り、キャベツの千切りを惜しみなくのせたら、もう1枚でぎゅーっと挟むだけだ。

キャベツの千切りは、玉ねぎスライスを少し加え、マヨネーズとブラックペッパーで和えたものが基本。この際、野菜はしっかり水気を切り、塩は加えないのがポイントで、好みでオリーブかピクルス(キュウリ)のみじん切りを加えてもいいという。

さらに、追加の具材としてグラタン、カレー、ミートソース、アボカドなどを加えてアレンジすることも可能。野菜をたっぷり摂れる「沼サン」レシピはSNS上で爆発的に広まり、そのおいしさにハマる人が続々登場した。さらに、

「*レッドキャベツで沼サン*」
「初めての沼サン マヨ抜き しめじ入り」
「ちまたで流行っているらしい #沼サン というスタイルのサンドウィッチに伊勢で一番美味いと思っている#めし勇 のコロッケがはさまっていた。妻の作。もう一個食べたいくらい美味い。」

など、オリジナルアレンジも多数、投稿された。なかには大葉や柚子胡椒など、和風の具材を加える人もいる。

メディアにも多数取り上げられるなか、このほど「沼サン」レシピ本『沼サン 野菜たっぷり!幸せサンドイッチレシピ』(宝島社)が6月22日に発売するという。これから暑くなる季節、さっぱり食べられるレシピはますます人気が高まりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト