ネット界の“旬”なニュースをお届け!

性転換の元陸上選手65歳で新記録

2015.06.03 WED

噂のネット事件簿


ジェンナーさんのツイッター。ギネス記録達成以降もフォロワー数は増え続けている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
性同一性障害を告白していた元陸上競技選手のケイトリン・ジェンナーさん(65歳)が、ツイッターにアカウントを開設したところ、4時間3分でフォロワー100万に到達したというギネス記録を達成。注目を集めている。

ケイトリン・ジェンナーさんは、「ブルース・ジェンナー」名で男性の陸上競技選手として活躍し、1976年のモントリオールオリンピックで金メダルを獲得したこともある。そんなジェンナーさんは今年4月に性同一性障害であることと、性転換することを明かし、話題を呼んでいた。

現在ジェンナーさんには、

「おめでとう、ジェンナー!
外見はもちろん、内面も美しいわ。本当の自分に出会えておめでとう!」
「応援します!
本当のことを告白することを、恥ずかしいと思う必要なんてない」
「あなたのことを誇りに思うわケイトリイン。外見も内面も美しい! ケイトリインのことをこれからもっと知るのが楽しみ!」
「あなたは本当に素晴らしい。感銘を受けた。世の中の悩んでいる人たちに希望を与えてくれた」(※すべて編集部にて意訳)

などといったエールや称賛の声が相次いでいる。これに対し、ジェンナーさんは、ツイッターで

「65歳にしてジェンナーの新しい記録。誰が想像したかしら! 4時間で100万人の人たちがフォローしてくれるなんて嬉しく、誇りに思うわ。サポートしてくれて、ありがとう」

とコメント。65歳の新記録は、多くの人に勇気と希望を与えているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト