ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Windows「9」がない理由

2015.06.04 THU

噂のネット事件簿


さまざまに進化するWindows10 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
Windows 10のリリース日が7月29日と発表された。Windows 7および8.1ユーザーに対する、Windows 10無料アップグレードの通知も始まっているが、ネット上では、「Windows『9』は?」という声が多数あがっている。

ツイッターには、

「あれ?
Windows10って今年出るんだ、
9は欠番なの?
どゆこと?どゆこと?
世の中のことよくわかってないわ」
「いつのまにかwindows10なんかの時代になったのか。9はないのね」
「Windows8とかろくに触ったこともないのに世間ではもうWindows10が出るのね。てかWindows9はどこいった。なに?9は飛ばして10になったの?なんだよー、ナインはないんかよー」

と、「9」がなくて「10」になることに戸惑った人からの声が次々と投稿されている。またWindowsでは“偶数・奇数の法則”というジンクスがあることから、アップデートに悩む人の声も多い。このジンクスとは、「偶数はダメOS、奇数は良OS」というもので、

「Windows10の予約通知アイコンきてたが偶数は怖いな、、どうしよう 」
「7が良くて 8がダメOS、次に出るのは良さそうな気もするが、奇数じゃないんだよね…。w」

と、気にする人の声があった。ただ一方で。

「偶数はryなジンクスがあるけど、数が問題じゃなくて一回飛ばしで良と糞であると信じて 8が糞だったから10は良と信じて予約はした」(原文ママ)

と、偶数か奇数かではなく、“一回飛ばしで良OSが出る”と考える人も。

また、「9」が“飛ばされた”理由については、海外サイトでも様々に考察されている。多いのは、「過去Windows95や98を作ってきたことから、Windows9xは、プログラム上で何らかの問題を起こす可能性がある」というもの。それ以外には、「まったく新しいWindowsを打ち出すにあたり、『8』の後継というイメージを持たせたくないからではないか」という分析もある。

結局のところ「9」がない理由は不明だが、「10」に注目を集める結果となっていることは確か。さて、ジンクスは信じる?信じない?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト