犬山紙子が語る!あの女はヤバイ…を見極めろ!

社内恋愛「地雷女子」見抜く5カ条

2015.06.10 WED


社内恋愛は、人間関係に大きく影響を及ぼすことも。恋人とともに社内の居場所まで失うことがないように注意したい 画像提供:KAORU / PIXTA(ピクスタ) https://pixta.jp/photo/327710
「社内で毎日顔を合わせるうちに…」「一緒にプロジェクトの苦楽を味わったことで…」など、仕事を通じて社内恋愛に発展することは少なくない。けれど、公にする・しないにかかわらず、社内恋愛は面倒なことがついて回るもの。

男性の場合、相手の女性の口が軽かったり、別れ際にモメたりすると、社内で噂が立ち、仕事に支障をきたして、最悪の場合は昇進に響くことも…。そんな事態を招かないよう、手を出しちゃいけない“地雷女子”を事前に見極められるとよいのだけど…。

そこで、『地雷手帖 嫌われ女子50の秘密』をはじめ、数多くの著書で女性を鋭く分析しているイラストエッセイストの犬山紙子さんに、「社内で手を出すと危険な女子の特徴」をリストアップしてもらった。

【社内で手を出すと危険な女子 5つの特徴】
□1 遅刻グセがある
□2 社内の噂話が大好き
□3 SNSに会社の愚痴などを書いている
□4 SNSの更新頻度が高い
□5 仕事ができないのに男性に人気がある

1つひとつの特徴を見るとさほど危険な感じはしないが、だからこそ要注意。これらのポイントに当てはまるとなぜ危ないのか? その理由も聞いてみた。

□1 遅刻グセがある
犬山さんによれば、「遅刻グセがあるのは責任感のない証拠。それは恋愛においても同じです。ひどい場合は、社内で二股をかけられる可能性もあります」とのこと。仕事面でルーズな女性は、プライベートでもルーズな可能性が大きいそうだ。

□2 社内の噂話が大好き
ランチタイムや化粧室でのメイク直し中に、女性同士で盛り上がるのが、他人の噂話。「すぐに人の秘密をばらすタイプです。もし別れたら、あることないこと言いふらされる可能性が高いです」と犬山さん。いつの間にか女性社員からの視線が冷たくなった…なんて事態になりかねない。

□3 SNSに仕事の愚痴などを書いている
「SNSに仕事の愚痴を書くのは、かなり脇が甘い証拠。あなたに見つけられるということは、他の人にも見られている可能性があるということ」(犬山さん)。SNSは第三者の目にさらされるもの。その認識が欠けている女性と付き合うと、いろんな情報が“ダダ漏れ”になってしまう恐れがある。

□4 SNSの更新頻度が高い
Facebookなどにマメに近況をアップしている女性は珍しくないが、犬山さんいわく、「このタイプはかなりの寂しがり屋で『かまってちゃん』であることが多い」そう。さらに、「SNSを逐一チェックしている場合、あなたの行動を監視して、束縛が激しくなる可能性が高い」と指摘する。

□5 仕事ができないのに男性に人気がある
最後は、女性ならではの視点が効いたチェックポイントだ。「どんなに男性から好かれていようと、女性からの人気は皆無――そんな女性と付き合うのは、あなたの評価も下がるのでリスキーです」(犬山さん)。

犬山さん自身の体験談を聞いたところ、「先輩に車で送ってもらっただけなのに、『私、○○さんに狙われてて~』と吹聴しまくっていた人がいましたね。間違ってもこの手のタイプには入れ込まない方がいい。ちょっと親切にするにしても、相手の女性の見極めが大切です!」とのこと。

「恋は盲目」というけれど、社内恋愛でこの状態に陥るとかなり危険。上のチェックポイントをもとに、手を出していいタイプか、冷静に考えた方がいいだろう。勢いで行動すると後悔するかも!
(中道薫/ノオト)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト