ネット界の“旬”なニュースをお届け!

キンケシ復刻 大人買い報告が続出

2015.06.15 MON

噂のネット事件簿


小銭を握りしめて手に入れたキンケシも、今や大人買いできる年齢に ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サークルKサンクスが6月9日から「キンケシ」がもらえるキャンペーンを開始。かつてキンケシに熱中した世代が、一斉にサークルKサンクスに走っている。

ある年齢以下の方には説明が必要かと思われるが、「キンケシ」とは、漫画家ユニットゆでたまごによる大ヒットマンガ『キン肉マン』に登場するキャラクターの「消しゴム」の通称だ。1979年に『週刊少年ジャンプ』で連載が始まった『キン肉マン』は、後にTVアニメやTVゲーム化されるなど大ヒット作となったが、キンケシはとりわけ大ブームに。当時の小学生たちは、こぞってカプセルトイにお金を投入し、出てくるキャラクターに一喜一憂した。

そんなキンケシだが、サークルKサンクスは9日から、対象商品を購入すると復刻版のキンケシがもらえるキャンペーンを開始した。もらえるキンケシは、「黄金マスク編」までの、シリーズ前半から選ばれたもの。キン肉マンはもちろん、ロビンマスク、ウォーズマン、ブロッケンJr、ラーメンマン、バッファローマンなど、現在30~40代の「キンケシ世代」には涙モノのラインナップとなっている。

それゆえツイッターを見ると、さっそくキン肉マンファンたちがサークルKサンクスに走っているようだ。9日以降、

「やっぱり一番好きなウォーズマンを選びましたwww」
「とりあえず、キン肉マン&リキシマン。ロビンマスク&ウォーズマン。悪魔将軍&アシュラマンをゲット」
「近くにサンクスない 隣の市まで行ってきた」

など、獲得報告が相次いでおり、

「ペットボトル16本を持って帰るのは めちゃくちゃ重かった」
「サンクスでキン肉マンのキャンペーンのキンケシを全種類大人買い」
「差し入れ以外で一気に500mlペットボトル16本買うとかなかなか出来ない体験でした笑」

と、幼い頃にはできなかった大人買いをした人というも次々と登場。キャンペーンは6月29日までだが、「※景品がなくなり次第終了」となっており、しばらくの間争奪戦が展開されそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト