流行のショートパンツ、ボタニカル柄も不評…

女子が嫌う夏ファッション1位は?

2015.06.15 MON


すね毛は不自然にならないように処理しておくのが吉かも 写真/PIXTA
今年もまもなく、夏が訪れようとしている。すでに夏らしいファッションを身につけている20~30代の男性もよく見かけるようになった。週末には、流行りの「膝上ショートパンツ」姿の人を見かけることも多い。しかし、周囲の女子いわく「アレはイマイチ」という声が…。いくら流行りでも、肝心の女子ウケがイマイチだと目もあてられない! そこで、『実は女子ウケが悪い30オトコの夏ファッション』について、20~30代未婚社会人女性200人にアンケート調査を実施した(協力/アイリサーチ)。

〈女子ウケが悪い30オトコの夏ファッション ワースト10〉
(上位3位まで選択、1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)
1位 素足に革靴 325pt
2位 膝上ショートパンツ 204pt
3位 南国ボタニカル柄のシャツ 122pt
4位 サマーニット 94pt
5位 ストローハット(麦わら帽子) 81pt
6位 スポーツサンダル 65pt
7位 ノーカラーシャツ(エリのないタイプのシャツ) 52pt
8位 デニムジャケット 50pt
9位 パンツをロールアップ 48pt
9位 半袖スウェット 48pt
9位 クロップドパンツ(長さがすね程度までのパンツ) 48pt

断トツで不評だったのが「素足に革靴」。次いで「膝上ショートパンツ」もかなり評判が悪い。この2つと3位以下の差は大きく、女子ウケの悪さが際立っている。しかし上位には、メンズファッション誌などで取り上げられている旬なアイテムであるボタニカル柄シャツなどもランクイン。なぜ女子に嫌われてしまうのだろうか…。上位5位までに寄せられたコメントを、詳しく見てみよう。

【1位 素足に革靴】
「衛生的に受け付けないので」(25歳)、「夏の暑い時期に革靴でしかも素足とか考えられない」(28歳)など、清潔感に欠けるとの声が多数。「こういうのはおしゃれな人がやるもの。それに夏なのに暑苦しいし、お願いだからスニーカーを履いてと思う」(32歳)と普通の男子には似合わないと決めつけているものや、「石田純一のイメージがあって、軽い感じがするから」(33歳)との声が上がった。

【2位 膝上ショートパンツ】
「子供っぽい」(23歳)、「本当に似合ってるって人を見た事が無い」(33歳)、「子どもっぽい、あまりにも素足の出ている部分が多いと毛が露出しすぎで見苦しい」(38歳)と、女子には不評。とくに目立ったのが「海でもないのに足を出し過ぎはおかしい」(33歳)、「男性は、すね毛があるので海などではない限りはあまり見せないでほしい」(21歳)など、体毛への抵抗感。さらには「どう見たって気持ち悪い。かなりのイケメンじゃないと犯罪」(33歳)と、男性からすると耳をふさぎたくなるような辛らつなコメントもあった…。

【3位 南国ボタニカル柄のシャツ】
「個性的すぎる」(29歳)、「あまり着ている人を見かけないので、派手で目立つから」(37歳)、「似合っている人をあまり見たことがない、リゾート地ならまだしも普段使いは場違いに感じる」(34歳)など、派手な柄をマイナスに感じる女子が多いようだ。また、「なんか、沖縄感や南国の雰囲気がダサい」(32歳)、「チャラそう」(25歳)なども、要因のひとつのようだ。

【4位 サマーニット】
女子からは「見ていて暑い」(25歳)、「暑苦しいから。シンプルにTシャツとかでよい」(29歳)など、季節感のないファッションに異議を唱える声が上がった。「一緒に歩きたくないから」(39歳)という率直な意見も。

【5位 ストローハット(麦わら帽子)】
「子どもがかぶるようなイメージ」(28歳)、「似合う人と似合わない人がいるから」(23歳)、「カジュアルすぎるし何を目指しているのかわからないので」(33歳)など、コーディネートが迷走している、と思われてしまっているよう。また、「服に似合っていればいいけど、麦わら帽子を合わせるのは難しいと思う」(31歳)という男性の着こなしを心配する声も上がった。

「女子は清潔感のある着こなしを重視する!」というのはよく聞く話だが、今回の結果からは「似合っているか」「子供っぽくないか」といったポイントも重要視されていることがうかがえる。流行のアイテムに飛びついたら実は女子ウケが最悪だった…なんてことにならないよう、今年の夏はよく考えてから洋服を選びたい!
(竹森万澄/清談社)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト