ネット界の“旬”なニュースをお届け!

24h対応配送、意外な使い方は?

2015.06.16 TUE

噂のネット事件簿


再配達の再配達の再配達(!?)…ということもなくなる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ソフトバンクグループのSBイノベンチャーが6月10日、ネットで購入した商品を深夜・早朝、もしくは24時間30分単位で指定した時間に受け取れる配送サービス「Scatch!(スキャッチ!)」を開始した。まずは東京都目黒区・品川区・渋谷区・港区(台場除く)へ配送する商品を対象にサービスを開始し、今後は順次エリアを拡大する予定だという。

「Scatch!」は、国内のあらゆるネットショッピングサイトに対応する宅配サービスとなっている。利用者はまず、「Scatch!サービスサイト」で会員登録のうえ、自宅などの配送先住所を入力する。その際、「Scacth!」会員専用の住所が発行されるので、商品を購入したときには、その会員専用住所を配送先に指定する。すると、発送された商品は「Scatch!」の倉庫でいったん保管されたのち、ユーザーが指定した日時に自宅などへ配送されるという仕組みだ。

選べる配送の時間帯は早朝(6~7時、7~8時)と夜間(21~22時、22~23時)。さらに「時間ぴったり便!」を選択すると、24時間、30分単位で配送時間を指定できる。ただし重量が5kgを超える大型商品やクール便、代引き支払いには非対応とのことだ。なお、利用にはオーダーごとに料金がかかる。

大手宅配業者の場合、「午前中」(8~12時)と、午後は12~21時で6つほどの時間帯に分けられ、そのなかで都合のいい時間を選択する「時間指定」ができるパターンが多い。だが、勤め人が自宅にいやすい早朝と深夜に配送するサービスというのは新しい。

“忙しいからネットで買うのに、忙しくてなかなか受け取れない”という悩みを解決してくれそうな「Scatch!」。Twitterの反応をみても、

「受け取りたいのに時間帯が合わなくて
日にちが伸びていってしまう、、。
なんて悩みが少しでも解決するのかな?」
「そうなんだよなあ、既存の宅配業者って、深夜とか早朝対応してくれないから、その時間家にいないIT屋とかにこのサービスはありがたいのよね」
「これは便利でいいね。
一般の宅配業者がやり出したら配達員の人たちは相当大変だと思うけど」
「宅配BOXが無い住居が多いから、このサービスは良いと思う。時間をお金で買う感覚」

などと好意的に受け止める声が投稿されている。

ちなみに、

「いても寝てる率と近所迷惑の壁さえなんとかできればすごく便利そう、『誕生日になった瞬間に荷物が届く』みたいなロマン派の皆さん向けの使い方もあるな」

と、「24時間30分単位」の指定ができることを利用したアイデアも寄せられている。ただし、その「時間ぴったり便!」の料金は「月額298円+1980円/1オーダー」もしくは「月額料金なしの2480円/1オーダー」。ユーザー数の拡大は、この料金を高いとみるか、安いとみるかにかかっているといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト