ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『ラブライブ!』映画グッズで物議

2015.06.16 TUE

噂のネット事件簿


ゴミ箱に捨てられたポップコーンと『ラブライブ!』のイラストが描かれた袋とドリンク ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6月13日に劇場公開されたアニメ映画『ラブライブ!The School Idol Movie』が、公開から2日間で興行収入4億円を突破、6月13~14日の興行収入ランキングで1位を獲得した。

初日には、徹夜組も出た『ラブライブ!』。グッズの特典がついた前売り券も多数発売され、いずれも売り切れになるなど、とにかく大人気となっている。また、劇場では限定グッズが販売されており、こちらも人気に拍車をかけた模様。ツイッターでは、

「今日劇場行って思ったけどあの感じだとラブライブパンフも今週で売り切れそうだなあ。グッズもキティちゃん以外ほとんどなかったし」
「ポスターとか含め札幌シネマフロンティアのグッズほぼ完売してるそうな…」
「劇場グッズほとんど売り切れでテンションダウン」

など、入手困難となっている状況が報告されている。

そんななか、話題となっているのが、あるツイッターユーザーが「劇場特典付きポップコーンコンボが悲惨な事に」というコメントとともに投稿した1枚の写真だ。

劇場では「週替わりコンボセット」として『ラブライブ!』のイラストが描かれた容器に入ったポップコーンとドリンクのセットが販売されており、ミニクリアファイルとコースターが特典としてもらえる。前述の写真では、『ラブライブ!』のイラストが描かれた容器がポップコーンとともにゴミ箱に捨てられている様子が写されており、特典だけを抜いて、ポップコーンやドリンクを捨てた、と思える惨状となっている。

特典は3種類ずつの週替わりで種類は選べないとのことで、特典がほしいとなれば、コンボセットを複数購入する人がいてもおかしくはない。しかし、だからといって、ポップコーンをそのまま捨ててしまうのはどうなのか…というのがネット上での意見だ。『ラブライブ!』のファン(通称:ラブライバー)と思われるツイッターユーザーからは

「こういうやつがいるからライバーは悪く言われるんだよ(怒)
こんなことすんの一部なのに全部悪いってことになるからマジでやめてほしい」
「こういう一部のマナーがよろしくないライバーさんの影響で全ライバーがマナーが悪いという風評被害を受けてしまいます」

と、マナーの悪い人のせいでラブライバー全体のイメージが悪くなってしまうと怒りのコメントが寄せられていた。また、

「本物のライバーなら太るのを受け入れポップコーンを貪り、袋やら何やら全て持って帰ります。
それはラブライバーの仕業ではありません」

など、本当のファンならば、イラストが描かれている容器も持ち帰るはずだとの指摘もあった。

ファンが多いとマナーが悪い人が出てくるのも仕方ないことかもしれないが、善良なラブライバーにとってはなんとも迷惑な話だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト