気になる男性の“素質”をチェックリストで確認!

釣った魚にエサやらない男 診断法

2015.06.23 TUE


「エサをやらない男はモラハラ男の前段階。ズルズル付き合っていると不幸自慢ばかりの悲劇のヒロインになってしまい、周りから白い目で見られる未来が待っていますよ!」と相沢さん。くれぐれも別れ時を見誤らないように… 写真/PIXTA
付き合う前までは頑張ってアプローチしてきたのに、いざ付き合い始めてみると途端に扱いがぞんざいになる男。女性であれば、そんなタイプの男性と付き合うのは避けたいもの。

では、いわゆる「釣った魚にエサをやらないタイプ」と称されるこのような男性を、付き合う前に見抜く方法はあるのだろうか? 恋愛コラムニストの相沢あいさんに「釣った魚にエサをやらない男」を見分けるチェックリストを作成してもらった。

【釣った魚に餌をやらない男チェックリスト9】
□1 流行のアイテムは大抵持っている
□2 会っている間に3回以上「めんどくさい」と言う
□3 深刻な話が苦手で、ふざけたり話題を変えたりする
□4 既読スルーすることに罪悪感を抱かない
□5 責められると逆ギレしやすい
□6 店員に横柄な態度を取る
□7 「○○してあげた」のような、恩着せがましい発言が多い
□8 便利に使っている友人がいる
□9 彼女との関係を周囲に口外しない

【診断結果】
該当0個…心配なし。付き合ったあとも大切にしてくれるはず
1~3個…素質アリ。ちょっと物足りなく感じる場面もあるかも
4~6個…高い可能性でエサをくれなくなりそう
7~9個…確実にエサをくれなくなるタイプ

1のような、すぐ流行にのせられる男性は、裏を返せば「飽きっぽいタイプ」ということ。2~4が当てはまる人は、めんどくさがりで煩わしいことはとことん避けて通るタイプ。5~8は、自分が一番大事で周囲の人間に対してマウントを取るタイプ。9にいたっては、彼女のことは手に入れた段階で満足してしまい、深層心理ではもっと他の女性にモテたいと思っているタイプだとか。どのタイプも、彼氏として献身的に「釣ったあともエサを与えてくれる」タイプとは言いがたい。

でも、すでにこんなタイプの彼氏と付き合ってしまっている…という女性も多いはず。そんな場合、彼氏がまた「エサをくれる」ようになるためにはどうすればいいの?

「“エサをやらない男”は、彼女よりも常に自分が優位に立っていることが当たり前。その『当たり前』が『当たり前』ではなくなった瞬間に、焦ってエサをやろうとします。具体的な方法としては、彼氏とは全く違うタイプか、よりハイスペックな男性になびく素振りを見せてヤキモチを焼かせること。自分から手放すことに抵抗がなくても、相手の方から逃げられるのは許せないのが“エサをやらない男”の特徴です」(相沢さん)

ただし、浮気だと思われるとそのまま別れに繋がる可能性もあるので、あくまでも「あの人かっこいい!」と褒める程度に留めておく必要があるそう。いっとき機嫌が悪くなっても、その後はだんだんと優しくなるパターンが多いんだとか。

うっかり付き合ってしまうとなんだか色々と苦労が絶えなそうな「釣った魚にエサをやらない男」。思いを寄せている男性がチェックリストに当てはまる…という人は、釣られる前にもう一度よ~く考え直してみた方がよさそう!?
(有栖川匠)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト