ネット界の“旬”なニュースをお届け!

神ゲーム機 予約殺到で即完売

2015.06.25 THU

噂のネット事件簿


11機対応の神ハード。アナタもレトロゲーム三昧 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ファミリーコンピュータやスーパーファミコン、ゲームボーイ、PCエンジンなど、合計11のゲーム機のゲームが楽しめる夢のゲーム機「レトロフリーク」が、6月22日から予約受付を開始。瞬く間に品切れとなる大人気商品となっている。

家庭用ゲームユーザーにありがちなのが、「プレイできないゲームソフトを持っている」状態だ。ゲーム機が長らく壊れたままだったり、ゲーム機はとっくに処分してしまったのに、思い出が詰まっているゲームソフトを長年捨てられなかったりという人は少なくないだろう。

そんな人にとって夢のようなゲーム機がレトロフリークだ。このゲーム機は、

・ファミリーコンピュータ
・スーパーファミコン
・Super Nintendo Entertainment System
・ゲームボーイ
・ゲームボーイカラー
・ゲームボーイアドバンス
・メガドライブ
・GENESIS(北米版メガドライブ)
・PCエンジン
・TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
・PCエンジン スーパーグラフィックス

の計11のゲーム機のカートリッジに対応しているうえ、「純正コントローラーの使用」「ゲームのインストール」「セーブデータの保存機能がないゲームを好きな時に好きな場所でセーブ・ロード」といった、ゲームファンのかゆい所に手が届く機能も実装。今年3月に発売が発表された際には、

「これ欲しいわ。まだファミコンのカセット実家にあるはず」
「過去の資産を活用できるな」
「あーこれいいなー。ハード機は邪魔だしソフトはいまだ現役だし…。メガドラとか懐かしすぎる」

と、ツイッターでも大変な話題となった。

そして6月22日、ついに発売元のサイバーガジェットの公式サイトとAmazonで予約受付が始まると、

「とりあえずレトロフリークはキープ完了之助」
「レトロフリーク予約してみた」
「よし、レトロフリークぽちった」

と、予約する人が相次ぎ、23日の午前中には公式サイト、Amazonとも売り切れとなった。同機の発売は10月からだが、“神ハード”を巡ってしばらくの間、激しい争奪戦が展開されることになりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト