AV界のカリスマは、とんでもないトレーニングをしていた

AV男優しみけん直伝「精力UP法」

2015.06.27 SAT


信じるか信じないかはあなた次第ですが、トライしてみる? 写真/PIXTA
20~30代男性から「最近ちょっと精力が落ち気味で…」といった悩みをよく聞く。特にこの時期は、梅雨バテ、夏バテなどで“精力”が減退気味という人も少なくないだろう。精力をアップさせるにはどうすべきなのか?

「僕がおすすめするのはスクワットですね。精力をアップさせたいなら、スクワットをとことんやる。これは間違いなく効きますよ」

そう断言するのは、これまで7500もの作品に出演し、女性経験が推定8000人というカリスマAV男優・しみけんさん。「一度の撮影で2回×1日2現場」というハードワークを17年間も続けている“鉄人”だ。

「スクワットで脚などの大筋群を鍛えると、精巣で作られる“テストステロン”の分泌が促されるんです。また、大腿骨をはさむ大腿四頭筋には、男性器に血液を送りこむポンプのような役割もあるので、“勃ち”に効きます。また、男性器というのは外に出ている部分が4分の3ぐらいで、残りは骨盤のなかに入っています。大腿四頭筋を鍛えることで、残り4分の1の部分を制御しやすくなり、男性器に送り込まれた血液をぎゅっと止めて中折れを防ぐことができる。これらを総合的に考えると、スクワットが一番有効なんです」

ただし、スクワットだけで“ギンギン”になれるほど精力アップは甘くない。大切なのは、トレーニングとともに、食事、睡眠など、規則正しい生活を送ることだという。しみけんさんは、アミノ酸のサプリメント、コーヒー、トマト、バナナ、アサイー、鶏肉、納豆、白米、特製ヨーグルト…といったメニューの同じ朝食を10年以上も摂り続けている。まるで“AV界のイチロー”だ。

「それと、毎日必ず射精してください。やっぱり、よく使っているものは衰えないんです。精力をアップさせたいなら、1日2回、すなわち週に14回は射精することをおすすめします」

どこまで本当なのかはわからないが、10代ならともかく、30オトコが1日に2回もオナニーするのはさすがに厳しそうだ…。そんな弱音を吐くと、しみけんさんにこう一喝された。

「普通のことをしていたら普通以下にしかなれませんよ! 普通より精力をアップさせたいなら、他人の2倍努力をしてください。現状の生活を維持したまま精力を強くしたいなんて虫がいい話。精力をアップさせたいなら、遊んだり、時間がないと言い訳したりする前にスクワットをやるべきです」

精力アップに近道や秘技はない。精力が減退気味と感じているなら、今日から全員、とことんスクワットをやってトレーニングだ!?
(真屋キヨシ/清談社)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト