ネット界の“旬”なニュースをお届け!

童貞増加に海外も注目「ほっとけ」

2015.07.05 SUN

噂のネット事件簿


日本の「童貞男」が海外からも注目される事態に…
『40歳の童貞男(The 40-Year-Old Virgin)』というコメディ映画がある。そのタイトルにひっかけた、「悲痛…日本人の40代リアル童貞たち」(Heartache for Japan’s real-life 40-year-old virgins)という記事がAFP通信から配信され、6月初旬に海外で波紋を広げていた。その後、7月になって日本語版でも報じられたことにより、ネット上で改めて話題になっている。

記事では、日本で“童貞の中年”が増えているというデータや、経済的要因との関連を指摘する意見、さらにセックス経験のない人のための学校「ヴァージン・アカデミア」では女性の体を理解するためとしてヌードデッサン会が行われていることなどを紹介。海外の大手掲示板「reddit」にも複数スレッドが立てられて話題になったほか、海外向けの日本情報サイト・JAPAN TODAYでは、

「まずは家から出て、アニメや漫画見るのをやめたら、チャンスが出てくるんじゃ」
「単純に、デートやガールフレンドを作るには仕事が忙し過ぎる男性が多いってことだよ!」(編集部訳)

など、日本人へのアドバイス的な意見が投稿されている。

これに対して日本のツイッターでは、

「童貞捨てなくたって幸せならいいんじゃないの?」

などという意見が投稿されており、また、はてなブックマークでも、

「別にええやん。誰が困るのか」
「童貞っつーか、セックスしてなきゃ普通じゃないという観点は差別的なんじゃね?」

など、“大きなお世話”と反発するような意見が投稿されている。そのほか、

「これも自由恋愛の弊害だと思う。昔みたいなやり方が良いとは思わないけど、お互い理想が高くなったのは間違いないと思う」(ツイッターより)
「性的なイメージが氾濫しすぎて、満腹になるってのもあるんじゃないかね」(はてなブックマークより)

など、異性に関する情報が多く、理想が高くなっているせいでは?と分析するコメントも見られた。

童貞や、恋愛を望まない若者が増えているということが話題になることは多いが、“現代日本の性状況”として海外からも注目されてしまった…という一件であった。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト