ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ラブホの新名称」珍名妙名ぞろぞろ

2015.07.13 MON

噂のネット事件簿


「童貞卒業試験会場」「童貞の幻想郷」「童貞を殺す建物」など、「童貞」関係も多かった 写真提供:enterFrame / PIXTA(ピクスタ)
7月9日、ツイッターに「#ラブホの新しい呼び名」というハッシュタグが登場。「Twitterトレンド」入りするほどの盛り上がりをみせていた。

ラブホテルといえば、ナマナマしい表現を避け、「カップルホテル」「ブティックホテル」「ファッションホテル」「レジャーホテル」などといった“別名”もあるが、このハッシュタグは、さらに新バージョン(?)を考えようという試みだった。投稿された様々な案をみてみると、

「実家暮らしの味方」
「豪華安全カラオケボックス」
「二次会場所」

など、その利便性や状況にマッチした名称や、

「チェンジ・ザ・ワールド」
「もう一つの楽園に逝ける場所」
「もうひとつの夢の国
大人の国
大人への階段」
「天使の隠れ家でいいじゃんもう」

と、甘美な世界を表現したものも。また当然といえば当然だが、

「保健体育科特別教室」
「性交センター」

など、どストレートなネーミングも多数。そんななかで人気があったのは、「こどもちゃれんじ」と「本能」「本能寺」関係の名前だった。多くの人が同じ発想をしたようで、「こどもちゃれんじ(チャレンジ)」は多くの人が投稿していたほか、「本能(寺)」については、

「本能解放場」
「本能時」
「本能寺
燃えるしな」
「本能寺の変
最後に(態)とつけてもok!( *`ω´)」

等々で、なかには「煩悩寺」という派生バージョンと思われるネーミングも。そのほか、

「べんきょう部屋」
「バナナとドーナツ」
「もう全部エーゲ海でいいよ」
「もうジップス統一で」
「バニラリゾートじゃ駄目?」

など、実在するホテル名を挙げる人も多かった。

お題に対してアイデアを投稿する「大喜利」はツイッターユーザーの得意とするところだが、今回も「このタグ面白いwwwwwwww」「ラブホの新しい呼び名ってやつウケる 発想力すごい」など、投稿した人たち以外にも楽しんだ人は多かったようだ。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト