ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ノーブラデー」貧乳族の陰謀説?

2015.07.11 SAT

噂のネット事件簿


ここぞとばかりにおっぱいの話題で大盛り上がりした「ノーブラデー」
7月9日は「ノーブラデー」。2012年にアメリカで始まったとされるものの、現在、「National No Bra Day」の公式Facebookアカウントの更新はほとんどなく、主催者も不明で表立った活動をしているかどうかも不明な状態だ。しかし、ネット上では毎年この日になると「#NationalNoBraDay」「#NoBraDay」というハッシュタグが大盛り上がり。ツイッターやインスタグラムなどで、様々な写真やコメントが投稿され、今年もにぎわいを見せた。

ノーブラ、おっぱいといえばネットユーザーも大好きな“ネタ”だが、「ノーブラデー」は、もともとは“乳がんに気をつけよう”という呼びかけで行われていたもの。けれど、主催者不明となっている今となっては、単なる“おっぱい祭り”と化している。そもそも日本では「世界ノーブラデー」などと呼ばれているが、「#NationalNoBraDay」を直訳すると“国民(※つまりアメリカ人)ノーブラデー”なのだ。

ともあれ日本でも、ツイッター上では女性が「ノーブラ」状態を撮影した画像を投稿したり、「ノーブラ」のフィギュアやイラストが投稿されたりするほか、

「今日は世界ノーブラデーらしいよ
#NoBraDay
このタグ幸せ過ぎる」
「今日は世界ノーブラデイ!全世界のおっぱいよ。今こそ解放の時だ!」

など、ハイテンションの投稿も多数。ただその一方で、ひっそりと、

「本日はノーブラデーとのことですが、ほぼ毎日ノーブラデーのわたしには何の関係もありませんでしたね、ええ」
「毎日がノーブラデーですよまったくもうホント嬉しくない」
「何がノーブラデーじゃ
こちとら毎日がノーブラデーじゃゴラ」

と、若干ぶーたれ気味な、おっぱいが控えめだと思われる女性の声も…。また、「ノーブラデー」にこうした貧乳族のことを思い浮かべる人も多く、なかには、

「巨乳の人たちは特にブラジャーをしないと胸の形が悪くなるらしいし、世界ノーブラデーって多分これは『巨乳の形が悪くなりますよう』という貧乳達の陰謀だろうな」
「世界ノーブラデーとのことだが何故ノーブラの方がいいのか。ブラがあった方が綺麗じゃないか。いつもカップ数で差別されてる貧乳たちの陰謀か?」

と、まさかの陰謀説まで登場。貧乳族の陰謀であるかは定かでないが、その盛り上がりぶりからは、ネットユーザーにおっぱい好きが多いことだけはよくわかる1日であった。
(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト