ネット界の“旬”なニュースをお届け!

立命館名物?体育館ダッシュ話題に

2015.07.23 THU

噂のネット事件簿


かつては駆け込む場所が異なり、「以学館ダッシュ」と呼ばれていたという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月21日、ツイッターのホットワードランキングで「体育館ダッシュ」という単語が急上昇した。体育館といえば運動をする場所。そこでダッシュが行われても不思議ではないが、これは一体なんなのか?

どうやら「体育館ダッシュ」とは、京都市にある立命館大学で定期的に行われる、学生にはおなじみのイベントらしい。立命館大学では、レポートの提出期限の最終日のみ提出場所が体育館に変わるため、締め切り時間ギリギリになると、レポートをなんとか提出しようと体育館に駆け込む学生が続出。それを見守る“観客”も登場し、さらにそれを見越して派手なパフォーマンスをする者さえ現れているのだという。この一連のイベントが「体育館ダッシュ」と呼ばれているのだ。

前期レポートの提出期限日となる7月21日には、今年も様々な“参加者”が現れたようだ。ツイッターユーザーの報告によると、「戦隊モノの全身タイツ」「熊の着ぐるみ」「狼男」「マリオカート」「泡だらけの水着姿」「ロードバイクに乗ったまま」などの学生がいたらしく、画像付きツイートが続々と投稿されている。また、YouTubeには動画も。

いかにも大学生っぽいこのイベントだが、立命館大の学生からは、ツイッターに、

「学祭を凌ぐ立命館最大の行事や」
「体育館ダッシュまじおもろかった爆笑」
「年々レベルが上がってる」
「おもしろかった  来年もギャラリーでいたいです笑笑」

とのコメントが寄せられており、ネットでこのイベントを知ったと思われる人たちからも、

「体育館ダッシュ、 うちもやらんかな。 おもろいな笑笑笑笑 うちの場合、体育館じゃなくて アセンブリホールダッシュだけどね」
「体育館ダッシュ生で見てみたい!」
「立命の体育館ダッシュみてみたいな。 関西は面白いことやってんなー!」

と、面白がる声が上がっている。

同じく京都市の京都大学には、構内に設置された初代校長「折田先生像」に落書きしたり仮装をさせたりする“伝統”が存在し、毎年ネットで注目されるが、立命館大の「体育館ダッシュ」も、今後定期的に話題となるイベントになりそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト