ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「0721の日」テンガマン動画が話題

2015.07.23 THU

噂のネット事件簿


大人が大喜びの「テンガマン」。子どもとは一緒に見られません ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月21日、“ある記念日”を祝し、“あるおもちゃ”をモチーフとしたヒーロー動画が登場。モチーフのおふざけぶりとは対照的な完成度の高さに、ネット上では称賛の声が寄せられている。

話題となっているのは「自慰戦士テンガマン」という名前が付けられた、赤と白を基調とした新ヒーローだ。胸に「TENGA」の文字が書かれているテンガマンは、男性用のアダルトグッズ「TENGA」がモチーフとなっており、カラーリングもTENGA仕様。7月21日=「オナニーの日」を記念し、同日に記念ドラマの動画が公開されたのだ。

設定は脱力感満載のテンガマンだが、内容は本格的だ。新聞記者の主人公・尾奈一徹は、テンガを使った自慰行為中に大地震に遭って死ぬことになったが、そこで神の啓示を受けテンガマンとして活動することに。「エロは地球を救う」を合言葉に戦うテンガマンは、コスチューム、アクションシーンとも極めて本格的で、ストーリーもヒーローものの王道を行く勧善懲悪の展開となっている。

動画は順調に再生回数を伸ばしており、YouTubeでは27万回超、ニコニコ動画では15万回超に達している(23日12時時点)。ツイッターには、

「テンガマンのアクションが地味にクオリティ高くて草」
「テンガマンが普通に面白くて笑ってる」
「テンガマン笑いどころしかなかったwwww アクションシーンほんまにプロやんけ」
「テンガマン最低で最高すぎんだろ……」

など、動画視聴者から称賛の声が続々と登場。また、「来年も0721はテンガマンの日ですね(笑)」と次回を期待するコメントも挙がっている。

「テレ東あたりなら放送してくれないかなぁ!なぁ!?」と期待する声があるものの、地上波ではまず間違いなく放送できないテンガマンだが、ネットユーザーのハートをがっちりつかんだようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト