ネット界の“旬”なニュースをお届け!

人気の高級かき氷 満足できるのか

2015.07.28 TUE

噂のネット事件簿


ふわふわの食感が特徴的な台湾発のかき氷専門店「ICE MONSTER」。台湾の本店では、定番の「マンゴーかき氷」が日本円で約860円程度で販売されている
毎年夏になると食べたくなるのがかき氷。イチゴやメロン、レモンなどのシロップをかけた、昔ながらのかき氷もおいしいが、ここ最近人気なのが高級かき氷だ。

たとえば、2014年の春に東京・六本木にオープンしたかき氷専門店「yelo」は、「ティラミス」「有機にんじんマスカルポーネ」「アサイーヨーグルト」などの個性的なメニューのかき氷が人気。価格帯は800~950円程度で、雑誌やテレビなどでも頻繁に取り上げられている。

また、今年4月に東京・表参道に上陸した「ICE MONSTER」は、ふわふわなかき氷が人気の台湾発の専門店。氷にシロップをかけるのではなく、“マンゴーアイスブロック”や“コーヒーアイスブロック”を削るという方式のかき氷で、価格帯は1000~1500円程度だ。

単品のスイーツとしてはなかなかのお値段となっている最近の高級かき氷だが、消費者の満足度はどんなものなのだろうか。たとえば、ツイッターで「アイスモンスター」というキーワードで検索してみると、こんな声が聞こえてくる。

「テイクアウト用の商品しか無かったけど、量はこれがちょうどいいと思う。マンゴー感が半端無い!!マンゴー1ヶ月分くらい食べた(笑)」
「ホワホワで、かき氷の概念が覆される一品。美味しすぎるぅぅぅ」
「アイスモンスターいってきた!量多すぎて焦った笑 カキ氷とは思えない美味しさだった!」

といったように、とにかく大絶賛のコメントが多数寄せられている。さすがはブームとなっているだけあって、新感覚なかき氷はすこぶる好評のようだ。

ちなみに1000~1500円という価格については、

「かき氷1000円とか何事~」
「でもカキ氷に1500円高いw」

と、やはり高すぎではないかとの声もあるが、実際に食べた人は、

「すっっっごく美味しかった高いけど食べる価値はあったw」
「アイスモンスター高いけどくっそ美味い」

などと、その価格に納得という意見も多かった。

たしかにかき氷に1000円以上を出すのは抵抗があるかもしれないが、ネット上の評判を見る限りでは、トライしてみる価値は十分にありそうだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト