ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ドラクエ新作 神対応に歓喜の声

2015.07.29 WED

噂のネット事件簿


シリーズ最新作は複数ハード対応。30周年を飾る作品となる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
スクウェア・エニックス社は7月28日、人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(以下『ドラクエ11』)を発売することを発表。ゲームファンからは歓喜の声があがっている。

『ドラクエ11』は、2012年8月に発売された前作『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』から、およそ3年ぶりとなる新作。発売時期に関しては、ドラクエシリーズが2016年5月に30周年を迎える同年度内(2017年5月まで)の発売を目指すとしている。

ゲーム史上に輝く人気作の新作発表だけに、ゲームファンの注目度は並々ならぬものだった。新作発表会の様子はYouTubeおよびニコニコ動画で生中継されたが、およそ1時間半に及んだ生中継の視聴者数は、YouTubeが約30万人、ニコニコ動画が約20万人に到達。また同時間帯、ツイッターでも「ドラゴンクエスト」という単語が急上昇し、「ドラクエ11」「3DS」「ドラゴンクエストXI」「DQ11」などが、軒並みホットワードの上位を占めた。

気になる対応ハードだが、PlayStation 4(ソニー・コンピュータエンタテインメント社製)とニンテンドー3DS(任天堂社製)、さらに任天堂が開発中の「NX」と、複数のハードでプレイできることになりそうだ。これに関してツイッターには、

「DQ11はPS4と3DSのダブルハードか。想像してなかった。堀井さんのドラクエ愛を感じます」
「ソニーと任天堂両ハードから出るってすごい事だよね」
「ハード別で出すってほんとスゲエと思う。2つ新しいものを制作してるようなもんじゃん」
「ハードはPS4と3DSか。そーきましたか」

と、“嬉しい驚き”といった声があがっている。

そしてゲームファンの注目点は、前作で採用され、ファンの賛否を呼んだ“オンライン”が導入されるかどうか。これについても、新作はオンラインではなく、1人で楽しむタイプであることが発表されると、

「オンラインゲームじゃなくて良かった」
「オンラインじゃないよね?買うよ!買っちゃうよ! 勇者は私1人で充分です」
「ドラクエ11出るのか! オンラインじゃないから、買いたいな」
「ドラクエ11がオンラインじゃない上にPS4で出ると知って歓喜している。PS4を本当に買う時がやってきたわ…!!」

など、これを好意的に受け止めるコメントが次々と寄せられており、ゲームファンの期待に十分に応えたものとなったようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト