ネット界の“旬”なニュースをお届け!

1位柴崎?イケメンJリーガー選挙

2015.07.29 WED

噂のネット事件簿


ちなみに昨年の1位は現・ザルツブルクの南野拓実 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
現在ネット上で、イケメンJリーガーナンバー1を決める「第2回イケメンJリーガー選手権」が行われている。

このアンケートは、19歳と20歳の男女を対象にJリーグの試合へ無料招待するサービスを行う「Jマジ! ~J.LEAGUE MAGIC~」が行っているもの。「Jマジ!」に参加する32クラブのうち、同企画に賛同した30クラブの選手が対象となっており、あらかじめ各チームから1人ずつ選ばれたイケメン30人の中から、ナンバー1のイケメンを決めるコンテストとなっている。

日本サッカー界のレジェンド・三浦知良(横浜FC)、金髪がトレードマークのW杯戦士・山口螢(セレッソ大阪)、ファン感謝デーで女装姿を披露して“ミスFC東京”に選ばれた美貌の持ち主・高橋秀人(FC東京)ら、名だたる強豪を抑え、第1回中間発表で1位に輝いたのは、鹿島の柴崎岳だった。以下、2位には東アジア杯メンバーの谷口彰悟(川崎フロンターレ)、3位にはコンサドーレ札幌の古田寛幸が続いている(7月27日時点)。

ルックスだけでなく、日本代表の司令塔としても注目される柴崎が1位という結果に、ツイッターには、

「さすが断トツで柴崎だよな」
「一般的に顔は古田の方がかっこいいんだと思う。でも岳のポーカーフェイスにやられるんだろな」
「途中経過は岳くんね!なるほど!!ウンウン」

といった声が寄せられている。またその他の選手・チームのファンからは、

「このランキング、代表選手とかJでレギュラーて出てる選手ばかりじゃないから結構マニアックでおもしろい」(原文ママ)
「玉田が居ないイケメンランキングとか信じられへん」
「トップ10にレッズが1人も入っていない件(笑)」

といったコメントが登場。投票は8月17日まで行われるので、まだまだ順位の変動はありそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト