ネット界の“旬”なニュースをお届け!

宿題代行人気で「仕事代行も…」

2015.07.30 THU

噂のネット事件簿


番組で紹介された代行業者では、子どもがしたように見せるテクニックもあるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月29日放送の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、「宿題代行サービス」が紹介され、注目を集めている。

番組では神奈川県川崎市にある宿題代行業者を紹介。昨年開業したばかりだが、今年はもう親からの依頼が相次でいる状況だという。依頼する親は、子どもを塾に行かせていたり、中学受験を控えていたりするケースが多いそうだ。

この業者では、ホームページのメールフォームで受け付けて、内容や量に応じて見積もりを作成。小学生の場合、ドリル1冊丸ごとで7000円~で、ページ単位や問題単位での依頼も可能。ちなみに小学生の自由研究は1万3000~1万5000円、読書感想文は400字詰め原稿用紙1枚あたり2500円という価格設定だ。

これらの内容が放送されると、すぐさまツイッタートレンドワードに「宿題代行」があがり、その是非が議論となった。『スッキリ!!』ではMCの加藤浩次が親の姿勢を批判したが、ツイッターでも、

「宿題代行に依頼しないと受験勉強ができない?
受験勉強と宿題を両立できない時点で、そこを受験するに値しない能力だろうし、それで受かっても、入った後苦労したり挫折すると思う。
どう時間を使うか。どうやって両立させるか。そういう訓練なんじゃねぇの?」
「それくらい両立できるようじゃないとロクな人間になれない気がする。仕事できない大人になりそう」

と、やはり非難の声が投稿されている。

また、社会人と思われるユーザーからは、

「宿題代行だと!?だったら仕事代行はよ!」
「宿題代行があるんだから残業代行もあるべき」
「宿題代行よりも残業代行、早出代行、接待代行、なんなら出勤代行を作ってほしい(゜゜)」
「学生の皆さん、宿題代行するんで出勤代行してください」
「仕事代行サービスでてくれー
時給900円で」
「宿題代行より仕事代行して欲しい。
日当一万円なら出す」

などと、仕事を代行してほしい…という切実な声も。

社会人になればキツい仕事はたくさんあるが、だからといって自分に課された業務を業者に代行してもらうわけにはいかない。宿題を自分の力で解くことは社会に出るためのトレーニングのひとつ、多くのネットユーザーはそのように受け止めているようだ。
(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト