ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「YouTuberキッズ」に賛否

2015.07.30 THU

噂のネット事件簿


同世代の子どもにも人気の「YouTuberキッズ」 写真提供:jEss / PIXTA(ピクスタ) ※この画像はイメージです
7月29日放送の情報番組『あさチャン!』(TBS系)で、「YouTuberキッズ」が特集された。

「YouTuberキッズ」とはその名の通り、YouTubeにチャンネルを持ち、おもちゃや菓子、お出かけの紹介などの動画を公開している子どもたちのこと。もちろん実際に録画・公開設定するのは大人で、YouTuberのブレイクとともに、数年前から熱を帯びてきている。

番組では火付け役として「TheGacchannel」(がっちゃんねる)を紹介。公式チャンネルによると毎日YouTubeで動画を見ていた「がっちゃん」は、ある日自身も出たいと言うようになったそう。登録日は2013年1月21日で、これまでチャンネル登録者は約14万8000、視聴回数は約2億4800万回と人気を博し、今では企業からの引き合いもあるという。

「がっちゃんねる」のほか、番組では「Kan & Aki’s CHANNEL」(9歳、6歳、2歳の3姉妹がおもちゃの紹介や出かけた様子などを公開している)にあこがれて2014年から始めて、これまで100本以上の動画をアップしている3姉妹の「にゃーにゃちゃんねる」、おもしろ科学実験や料理、家族旅行を公開する「カッシ兄弟 KassyBrozers’」なども取り上げられた。これらYouTuberキッズ動画は同世代の子どもに大人気。また親子で遊ぶ参考になるという意見もあると紹介されていた。

ツイッターには、子どもを持つ親から

「あさチャンでユーチューバーキッズの特集してて『がっちゃん』出てきたもんだから息子大興奮…すぐさま『がっちゃん見たい!見たい!』の連呼…。
がっちゃん崇拝しすぎ/^o^\」

などの声が投稿され、確かに子どものファンがいることがうかがえる。また動画の内容について「親子でなら幼稚園児ぐらいから楽しめそう…!」と好意的に受け止める声もあった。だが、一方で

「ユーチューバーキッズとか、正直危ないと思うんだけど...
時代変わりすぎて怖い」
「ユーチューバーキッズて…ネットの怖さが分かってない子供を使ってのせていいのだろうか…親がいいならいいんやけど、発信することは反発もあるわけで、顔を晒す危険もあるわけで…うーん…」

と、さまざまな“危険”もはらんでいるネットでの顔公開について、心配の声も。

ちなみに、3姉妹の「Kan & Aki’s CHANNEL」は2010年5月1日登録で、チャンネル登録者は 約77万6000、総視聴回数は 17億回を超える(7月29日時点)。その他「せんももあいチャンネル Sen, Momo & Ai Channe」「Yuchan Haruchan CHANNEL」「Shiho & Rimi Channel」「こうくんちゃんねる」「みゆちゃんねる MIYUCHANNEL」など、人気のチャンネルが多く、「YouTuberキッズ」界は花盛り。

心配の声はあれど、需要があるのも事実。大切なのはキッズを見守る大人の存在なのかも…。
(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト