ネット界の“旬”なニュースをお届け!

集中力クイズ50問 死亡者続出

2015.08.05 WED

噂のネット事件簿


90年後半の“ホームページ”を彷彿とさせる、サイトのトップページ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サントリーが、“頭脳派エナジードリンク”を謳う「集中リゲイン」を発売。それに合わせて開設された、集中力を問う「テアニン博士の集中実験室」というサイトが話題となっている。

今回発売された「集中リゲイン」は、アミノ酸の一種でリラックスに効果的といわれている「テアニン」を配合したエナジードリンク。炭酸の刺激や香りで力みを抑え、集中力を高めるような味わいに仕上がっているという。また、テアニンを「集中リゲイン」の2倍(200mg)配合した小容量(100ml)の「スーパー集中リゲイン」も同時に発売された。

話題となっている「テアニン博士の集中実験室」は、訪問者の集中力が問われるサイトだ。トップページの背景は、大きさの異なる文字でビッシリと埋め尽くされており、よく読むと、

「コンビニでバイト中、『弁当を温めて』と言われ『10個も』と焦る」
「あの時代劇の再放送、あの女優が入浴する頃だ」
「これから組長の背中に入れ墨を彫ります」
「開会式で選手宣誓をするも第一声が裏返った」
「丸めたティッシュを一度壁にバウンドさせてからゴミ箱に入れたい」

など、一見なんの脈絡もないフレーズだらけ。また、コンテンツはというと、「集中問題50問」「集中実験とは何であるか?」などで、なかでも間違い探しや暗号解読のほか、集中力、知力、忍耐力が問われる「集中問題50問」は超難問ばかりで、問題によっては正解率が3%程度のものもあり、動画を利用した“観察クイズ”も難問だ。

それゆえ、サイトを訪れたツイッターユーザーからは、

「難しい。途中で集中力が切れちゃう(笑)」
「夜勤明けの頭で集中クイズに挑戦するもんじゃなかった。いや頭疲れてなくてもアレ解けないだろうけど」
「全然正解できなくてしにたい」
「集中リゲインの問題いつか答え発表してくれないかな」

と、悲鳴があがっている。あまりの難問に集中力以前の問題…という人も少なくなかったようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト