あなたと、コンビに♪ ココロも満タンに♪ いい気分♪

耳から離れない企業コピーTOP10

2015.08.13 THU

世論調査


ちなみに、セブン-イレブン公式サイトによれば、「セブン‐イレブン いい気分」はアメリカの同社のロゴに使用されていたフレーズ“Thank Heaven Seven-Eleven”を意訳したものだそう ※この画像はサイトのスクリーンショットです
CMの最後に、ワンフレーズのキャッチコピーとセットになって企業名が流れることがある。メロディに乗った「サウンドロゴ」と呼ばれるものなど、耳について離れないものも多い。そこで20~30代の男性会社員200人に、すっかり頭にしみついている「企業コピー」についてアンケート調査を行った。

〈耳について離れない企業コピーTOP10〉
※14の選択肢から、上位3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計 協力/アイ・リサーチ
※選択肢は企業名が含まれるコピーに限定。過去のコピーも含めて調査した

1位 「セブン‐イレブン いい気分」 221pt
2位 「お口の恋人、ロッテ」 142pt
3位 「あなたと、コンビに、ファミリーマート」 141pt
4位 「目の付け所がシャープでしょ」 113pt
4位 「お、ねだん以上ニトリ」 113pt
6位 「インテル入ってる」 104pt
7位 「ココロも満タンに、コスモ石油」 88pt
8位 「It’s a SONY」 74pt
9位 「チョコレートは明治」 71pt
10位 「カラダにピース CALPIS」 63pt

※番外
11位 「3時のおやつは文明堂」 40pt
12位 「make it possible with canon」 14pt
13位 「今日を愛する。LION」 8pt
14位 「あしたのもと AJINOMOTO」 7pt

どのコピーも一度は耳にしたことがあるはず。1位に輝いた「セブン‐イレブン いい気分」や、3位の「あなたと、コンビに、ファミリーマート」など、メロディとともに脳内再生されるコピーも多い。それぞれのコピーに寄せられたコメントも紹介しよう。

【1位 「セブン‐イレブン いい気分」 221pt】
「リズミカルでよく口に出していたから」(27歳)
「CMなどで聞いたフレーズが、耳に残っているから」(29歳)
「リズムとキャッチフレーズがぴったりとあっているから」(38歳)
「セブン-イレブンの店頭を見かけるたび、思い浮かぶ」(28歳)

【2位 「お口の恋人、ロッテ」 142pt】
「きれいな響きなので」(34歳)
「まさにその通りと思ったから」(35歳)
「お菓子を恋人と比喩しているところがいい」(30歳)
「幼い頃からCMで聞いていた。夕方のアニメの再放送の時間によくみて憧れていた」(37歳)

【3位 「あなたと、コンビに、ファミリーマート」 141pt】
「音楽が軽快で耳に残るから」(35歳)
「コンビとコンビニの掛け方がうまいと思った」(36歳)
「音楽と語呂がよく、フレーズが印象に残りやすい」(26歳)

【4位 「目の付け所がシャープでしょ」 113pt】
「洒落ている」(31歳)
「キャッチコピーの代名詞」(38歳)
「社名を入れてうまく考えられていると思うから」(36歳)

【4位 「お、ねだん以上ニトリ」 113pt】
「理にかなっているから。本当に安い」(29歳)
「実際購入して値段以上のものだったので」(38歳)
「猫が同様のキャッチコピーをしゃべっているような一般人の投稿動画を見て以来、耳から離れない」(34歳)

そのほか6位以下には、こんな意見が寄せられた。

6位【「インテル入ってる」】
→「猫のCMが忘れられない」(32歳)
7位【「ココロも満タンに、コスモ石油」】
→「音楽がすぐ頭に浮かんだ」(29歳)
8位【「It’s a SONY」】
→「シンプルで分かりやすい」(37歳)
9位【「チョコレートは明治」】
→「親しみがあるから」(35歳)
10位【「カラダにピース CALPIS」】
→「今でもCMでよく目にし、印象に残っているから」(35歳)

企業のビジョンや思いを伝える「コピー」。消費者へのメッセージであるのはもちろん、その企業で働く人にとってはスローガンでもある。「上手いな…」とうなってしまう名作コピーが多いのも、耳から離れない理由だろう。さて、皆さんの頭に一番しみついているのはどのコピー?
(がじゃまるくん)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト