ネット界の“旬”なニュースをお届け!

超食べにくいフライドチキンが話題

2015.08.14 FRI

噂のネット事件簿


フライドチキンの横にこんな画像があったら……
大阪・難波中(なんばなか)の飲食店と思われる店に貼られているフライドチキンについてのポスターが、「食べさせたいのか、食べさせたくないのかわからない」として、ネット上で話題になっている。

8月11日、あるツイッターユーザーが、2羽のひよこがフライドチキンを見ながら

「あれ、兄ちゃんやない?」
「せやで」

と会話するポスターの画像を

「食いづらいわ!wwwwwwwwwww 」

というツッコミコメントとともに投稿した。

ポスターにはケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさんそっくりのおじさん画像と「NFC」というロゴ、「NAMBANAKA FRIED CHICKEN」の文字が躍る。これだけでもかなりエッジの効いたデザインだが、さらにフライドチキンは“鶏を揚げたもの”ということは百も承知で、実際のひよこ画像とフライドチキンを並べるビジュアルは、なんともシュールだ。

この投稿は、ひよこの会話のみならずコメントも秀逸だったせいか、1日で1万6000リツイートを超えるなど、爆発的に拡散した。ツイッター上には、

「喰えねぇ((涙)」
「これは食べたくなくなりますわ…(写真的な意味で)」
「パンチ効きすぎww」
「兄ちゃん・・・(泣)」
「ひどいwwwwwwwww」
「うわああああああああああああああ」
「見たら泣きそうになりましたT^T」

など、心を痛めたという声が続々と寄せられている。また、

「店は売りたいのか売りたくないのかどっちなんだろうか」
「大阪のセンスに感動する(´;ω;`)」

と、フライドチキンを食べたい気持ちを減退させるようなポスターに疑問を持つ声や、面白さを追求する大阪パワー(?)に圧倒されるといった声も。ポスターが客への“フリ”を意図して作られたものかは定かではないが、鋭い一言コメントが加えられたことで「ボケ&ツッコミ」が成立し、拡散した一例であった。
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト