ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ポテカレーうどんパン第3弾に期待

2015.08.18 TUE

噂のネット事件簿


贅沢な一品であることに間違いはない「ポテカレーうどんパン」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
阪急阪神レストランズ社が、8月15 日より「ベーカリーカフェ FREDS CAFE」 7 店舗で、「阪急そば」監修による「ポテカレーうどんパン」を期間限定で販売開始。ネットでは早速話題となっている。

これは、今年2月「阪急そば」が阪急そば若菜 十三店で、うどんや蕎麦の上にフライドポテトをどどーんとのせた「ポテそば」「ポテうどん」を販売したことに端を発する。すると、その斬新な発想と衝撃的な見た目に話題沸騰。7月15日からは、「ポテうどん」をなんと総菜パンにした「ポテうどんパン」の販売をスタートした。これをさらに進化させたものが、今回の「ポテカレーうどんパン」というわけだ。

プレスリリースによると「ポテカレーうどんパン」は、

「太めのストレートカットのポテトフライ、スパイスが効いたカレーと関西風のだしで仕上げたカレーだしをうどんにからめ、旨味ごとパンに詰め込み、隠し味にパルメザンチーズをふり焼き上げました。七味をかけると辛さが引き締まり味の変化もお楽しみいただけます」

とある。ポテトフライ、カレーパン、カレーうどん、チーズなどの味をすべてまとめてしまったのもさることながら、糖質(芋)×糖質(うどん)×糖質(パン)というパンチの効いた組み合わせ…。ツイッターには、

「攻めますね~
攻めるのは大好きです」
「関西か…?!?と思ったら、やはり関西だった。。 食の王国の炭水化物ismすげーなぁ。美味しそう。あんまり量食べちゃいけないだろうけど。。」

など、あまりに斬新すぎるメニュー内容に感心する声があがるほか、

「これでほぼ『完全食品』になってしまった…次は卵でも乗せるか」
「コレをバンズの上ッ側として、ハンバーグとコロッケと唐揚げを挟んでバーガーにしてしまえよもうw」
「残るは,これを御飯に乗せて『ポテパンカレーう丼』にするしかないな。おかずはお好み焼きで」

と、さらなる進化として具材を追加するか、あるいは「麺」「パン」「芋」に加えて「米」も追加してしまったらどうかというアイデアが寄せられている。「ポテうどんパン」から1カ月で第2弾「ポテカレーうどんパン」の発売ということを考えると、第3弾もあり得なくない…?
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト