ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鳥取スタバ盛況!2号店は山陰最大

2015.08.17 MON

噂のネット事件簿


スタバ2号店は鳥取・島根両県合わせて最大規模。また大行列ができる?
今年5月23日にオープンした、鳥取県のスターバックスコーヒー。スターバックスの「日本最後の出店となる都道府県」であることや、同店に先駆けてスタバならぬ「すなば珈琲」が開店したこともあって話題を集め、開店初日には大行列、さらに初日売上が国内店舗で最高額を記録したという。

話題の店が混雑するのはオープン直後ばかりで、それ以降は閑散…というのはよくある話。だが、あれから約3カ月、ツイッターをみてみると、夏休みということもあってか、

「夜9時半に鳥取のスターバックスに行ってみたところ、超満員で笑いました」
「開店日に日本最高の売上を叩き出したスターバックス鳥取店に来た、店内もドライブスルーも満員。ピーチのやつ美味い」

とまだまだ大人気のもよう。「スターバックス」と、スターバックスの出店を逆手にとったキャンペーンをたびたび展開している「すなば珈琲」の両人気店に足を運ぶ人も多く、

「鳥取唯一のスタバも
鳥取名物のすなばも制覇」
「鳥取のスタバに行きました!
すなば珈琲のほうがたくさん人が並んでいました!」
「すなば珈琲と、鳥取のスタバ1号店行ってきた」
「お盆で帰省してる人たちの、すなば珈琲に並んでる人、鳥取スタバの写真を撮る人の率の高さ(;・ω・)」

という報告もぞろぞろ。どちらもすっかり観光スポットとなっているようで、記念撮影をした写真も多数見受けられる。

鳥取市にある1号店の人気を受けてか、今年12月初旬には鳥取県内にスタバ2号店ができるという。日本海新聞によると、今度は米子市内のTSUTAYAとコラボレーションし、「スターバックス コーヒー 米子 TSUTAYA角盤町店」がオープン予定。「TSUTAYA角盤町店」の1階増床部分に約260平方メートル、97席の直営店を設け、山陰で最大規模のスターバックスとなるとのことだ。

ちなみに日本海新聞では、スターバックス2号店以外にも、米子市にはバーガーキング、GU、はま寿司、そして鳥取県にまだないセブン-イレブンも出店するかもしれないことを報じている。これに対してツイッターには、

「米子のTSUTAYAにスタバもできるし、GUもできるし、鳥取より開発進んでるんじゃないの?!
脱ジャスコ依存o(^_-)O」
「松江や鳥取より(スタバが)上位の店舗になるあたり山陰の都だ(」(原文ママ)

と、米子市の活性化への喜びと期待の声が寄せられている。

しかし、米子市内にはすでに書籍、CD、ビデオ、DVD、ゲーム、文具、レンタルビデオ・CDなどを扱い、店内にはカフェ「ラバール」を併設する「今井書店」が存在。そのため、

「ついに米子にもスタバが\(^o^)/
しかも近所だよーテンションあがるー
TSUTAYAにくっつくとか私にとってかなりポイント高い、、
けどラバールの常連としてはちょっと悩むよね!」
「米子にスタバ作るのは全然いいけどラバールの近くに作るのはダメ、絶対。」

と、地元住民と思われるユーザーからは複雑な心境を明かす投稿もチラホラ。そのほか「鳥取はスタバvsすなばでしたが、米子はスタバvsラバールですね(^w^)」など、強力なライバル店を相手に、米子市のスタバ2号店がどう展開していくのか、地元住民も注目しているようだ。(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト