ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コミケ名言 実際に現場で聞いてる?

2015.08.18 TUE

噂のネット事件簿


約55万人が集まったコミックマーケット88.スタッフの名言も次々と生まれたが… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット88」(コミケ)が8月14~16日に東京ビッグサイトで開催された。3日間で約55万人を集めたこのコミケで、毎回ネットで話題になるのがスタッフによる「名言」だ。

この「名言」とは、行列を整理したり、来場者を誘導したりするスタッフの言葉のこと。ジョーク混じりの言葉や、アニメや漫画の作品に関係する言葉を使うなどして、注目を浴びているのだ。今年のコミケでもスタッフの名言は続出していたようで、ツイッターでは、こんな報告が投稿されている。

「スタッフ『10cmずつ前につめてください!たかが10cmでも5万人集まれば5kmです!』」
「スタッフさん『こちら二次元と三次元の境目になってまーす。ショートカットできませんー!』」
「今日は女性の方が多いです。スタッフ2次元しか女性の対応は慣れておりませんので早め早めに言ってくださいね」
「スタッフ『今から壁外調査(移動)に行きます!奇行種に襲われないように気をつけて下さい!!?』」
「スタッフ『ぷよぷよだったら消えちゃうくらいくっついてください』」

これらのスタッフ名言は、まとめサイトなどでも紹介されている。ツイッターでは、

「コミケのスタッフ名言集やばいね。オモロ」
「コミケスタッフ名言集まとめを見るのが毎年の楽しみ」

などと楽しみにしているというネットユーザーが多い一方で、

「俺が2年前にコミケ行った時は最後尾はこちらでーすとかトイレはあちらでーすとか○○売り切れましたーとか普通に喋ってるスタッフばっかだったんだけど」
「そういえば今回のスタッフ名言1回も聞いてないです」
「10年近く行ってるけどスタッフ名言なんかひとつも聞いたことないです」

との声も。さらには「スタッフ名言集ってどれぐらいが捏造なのだろうか」という意見もあり、実際にコミケの現場で聞いた名言ではないものが投稿されている可能性もありそうだ。

現場にいた人間でないと、実際にその言葉が発せられたかどうかはわからないコミケのスタッフ名言。もしかしたら、誰かが妄想で作り上げている言葉もあるかもしれない…ということを念頭に置きつつ、「コミケのスタッフが言いそうな名言は?」という大喜利のようなものだと考えれば、存分に楽しめそうだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト