ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「スターウォーズ」パーク建設に歓喜

2015.08.19 WED

噂のネット事件簿


アメリカのディズニーランド、ディズニーワールドに建設されるスター・ウォーズのエリア ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アメリカ・カリフォルニア州アナハイムで開催されたディズニーのファンイベント「D23 Expo」(現地時間8月14~16日)で、ディズニーが運営するテーマパーク内に映画『スター・ウォーズ』の世界を再現したエリアを新設することが発表となった。場所はカルフォルニア州アナハイムの「ディズニーランド」(2017年着工)と、フロリダ州オーランドの「ディズニーワールド」(建設時期未定)の2カ所だという。

1977年に第1作が公開されて以降、世界的な大人気シリーズとなっている『スター・ウォーズ』。現在まで劇場実写作品6作が公開されており、2015年12月には最新作となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開も控える。さらに2019年までにスピンオフ作品を含め、4作品の製作も予定されており、新たなブームの到来も予感される。

そんななか発表された、今回の米ディズニーでのエリア新設に、ネット上のスター・ウォーズファンも大喜び。アトラクションでは、宇宙船「ミレニアム・ファルコン」の操縦や、物語のクライマックスである帝国軍と反乱軍との戦いが体験できるとのことで、日本のツイッターユーザーたちは、

「マジかぁぁぁぉ!! アナハイム行きたいぃぃぉおぉぉ!!」
「スターウォーズのテーマパークとか海外にできたとしても絶対いく~」
「住みたい。スターウォーズテーマパークに住みたい」
「アメリカディズニーにスターウォーズのテーマパーク出来るんか!!!こりゃ行くしかないな!!!」

などと、日本のディズニーランドに建設されるわけではないのに、ハイテンションとなっている。

ちなみに、今回発表された『スター・ウォーズ』エリアの面積はいずれも約5.6ヘクタールで、パーク内のエリアとしては最大規模となっている。

とにかく期待が大きい『スター・ウォーズ』の新エリア。劇場版の新作公開にあわせて、ブームに拍車をかけることとなりそうだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト