ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ゆるキャラGP 投票受付開始

2015.08.20 THU

噂のネット事件簿


下位にはいまだ投票数0のものも。こちらは話題性で最下位狙いか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ゆるキャラの人気ナンバー1を決める「ゆるキャラグランプリ2015」の投票が8月17日にスタートし、上位のキャラには早くも大量の票が投じられている。

このコンテストは2011年にスタートし、同年は「くまモン」(熊本県)、2012年は「いまばり バリィさん」(愛媛県)、2013年は「さのまる」(栃木県)がグランプリを獲得。昨年の大会では、2012年、2013年と2年連続で3位に入っていた「ぐんまちゃん」(群馬県)が、「ふっかちゃん」(埼玉県)、「みきゃん」(愛媛県)らを振り切り、念願の1位に輝いた。

今回、実に1715体のゆるキャラがエントリー(20日9時時点、以下同)した「ゆるキャラグランプリ2015」。1位に輝けば人気者になるのは確実なだけに、上位の投票数は凄まじいものとなっている。ゆるキャラたちも公式ツイッターで、

「今日から、ゆるキャラグランプリ2015の投票が開始されたバイーーー‼
みんな、投票よろしくるっぱ!」(久留米市イメージキャラクター くるっぱ/福岡県)
「1うなありがと~ございます!去年よりも上位目指して頑張ります!うな」(うなりくん/千葉県)
「【ゆるキャラグランプリ現在17位!】
みんな投票ありがとなのー!」(ジンギスカンのジンくん/北海道)
「おはにゃう!ゆるキャラグランプリ2015投票初日は4位スタートだったにゃ!でも他のお友達もがんばってるから、しまねっこに今日もワンポチよろしくにゃ(ねこにゃけど♪)」(島根県観光キャラクター「しまねっこ」/島根県)

など、アピール合戦を展開中だ。投票受付の開始は17日の午前10時からだったが、暫定1位の「みきゃん」への投票数はすでに5万2000票を突破。投票期間は11月16日18時までなので、最終的に上位に入るには100万単位の票が必要となりそうだ。

「みきゃん」(昨年3位)、「ふっかちゃん」(同2位)、「出世大名家康くん」(2013年2位)など、過去に実績があるゆるキャラが上位を占めるなか、話題となっているのは、初登場ながら79位に食い込んでいる「パーフェクトあらいぐんまちゃん」(群馬県)だ。

この「パーフェクトあらいぐんまちゃん」は、ゆるキャラ界の最大のタブーともいえる“中の人”が顔出ししており、しかもその人物がアイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の新井愛瞳という、ほとんど反則のようなゆるキャラ。ツイッターには、

「昨日アプガ(仮)さんの青い娘(新井愛瞳)が、『パーフェクトあらいぐんまちゃんになりました』。と言ってて何言ってるのだろう・・と思ったら本当でした」
「今日もイベ後の挨拶でパーフェクトあらいぐんまちゃん。への投票アピールをしていたけど、『私、新井愛瞳が一肌脱ぐ、ではなく、かぶってます!』みたいなこと言ってて『おー、うまいこと言うなー』と感心してしまいました」

といった書き込みが寄せられている。これ以外にも、民主党のキャラクター「民主くん」(東京都)、神戸のテレビ局・サンテレビの「おっ!サン」など、注目のゆるキャラはまだまだ多数存在。締切日まで熱い戦いが繰り広げられそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト