ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ブス女のミニスカ」はセクハラ?

2015.08.22 SAT

噂のネット事件簿


こんなミニスカ女性が職場にいたら… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月17日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX系)でタレントのマツコ・デラックスが、男性の分が悪くなりがちな「セクハラ」問題について、持論を展開。ネット上で話題になっている。

番組では「セクハラ判定の境界線」という日刊ゲンダイの記事をピックアップ。記事では セクハラ発言・行動の「アウト」と「セーフ」の境界線について、具体的なセリフなどとともに考察し、おおむね、女性が嫌がっていたらそれは「セクハラ」だとしている。

これを受け、MCのふかわりょうが「若干、男性に不利なような気がするんですけども…」とマツコに話をふると、マツコが「いつも思うんだけど」と口を開き、

「やっぱりハゲ散らかしたさ、油ぎった上司が見つめてたらアウトだけどさ。シュッとして、ジェントルマンの、いい感じにダンディに歳を重ねた上司だったらさ、そんな嫌悪感は抱かないわけじゃん。もう、単純。それだけよ」
「男の側も言ってやったらいいんだよ。ブスがミニスカートはいたら『セクハラだ!』って言ってやりゃあいいのよ。そういうことじゃない、ほんとに」

とバッサリ言ってのけたのだ。このマツコの発言を聞いたツイッターユーザーたちは、

「ほんコレ」
「確かにブスがミニスカート履いてたら不快だしセクハラだな」(原文ママ)
「ブスのミニスカはセクハラというより害悪でしかない」
「いやホントまじにブスのミニスカもだけど、必要以上の薄着とかさ、ファッションだか露出だかわからないのはセクハラだよ。見たくもないのに見せつけられるのって苦痛だ」

など、「よくいった!」とばかりにマツコの発言を称賛する声が続出した。また、ミニスカについては

「俺からしたらブスじゃなくてデブのミニスカがだめなんだなー」
「ぶすよりデブのミニスカのがセクハラだよね」

と別の方向にも発展…。

結局のところ、セクハラか否かは男性側、女性側双方のルックスやキャラクター、感じ方に左右されるため、なかなか難しい問題。ツイッター上にあった「まぁイケメンでもハゲデブでもセクハラとして平等に扱うべきだよな」という声が“真理”なのかもしれない。
(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト