ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ミスド“小さくなった疑惑”真相は

2015.08.23 SUN

噂のネット事件簿


100円セールは嬉しいが… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ミスタードーナツが、8月18日から24日まで「100円セール」を実施している。対象はハニーディップ、カスタードクリーム、ポン・デ・リングなど10種類。通常約120~150円するドーナツが「100円」になる恒例の人気セールだが、ネット上には、セールの度に「小さくなってない?」という声が投稿されている。

ツイッターをみると、

「100円ミスド小っちゃくなってないか?」
「ミスド100円セールだったから並んでたんだけど、ドーナツ小さくなった?」
「100円だからミスドでチュロ買ったけど、なんか、小さくなったよね…(°_°)」
「この前職場の食いしん坊女子からミスドの差し入れもらったやけどクッソ小さくなっとんなー。100円セールだからかな?」
「ミスド100円だったから6個も買っちゃった。フレンチクルーラー超小さくなってて泣いた」

などなど、100円セールでドーナツを買ったユーザーから、以前との大きさの違いを指摘する声が多数。なかでもフレンチクルーラーは特に大きさの違いが顕著だとのコメントが多かった。

しかし、よく見てみると、これは“100円セールの時に購入する人が多い”だけで、

「ミスドはどう見てもサイズ小さくなったから100円の時にしか買う気にならなくなった」
「ミスドとか100円セールじゃないといかないわ
昔の大きさならいいけど今の小さくなりすぎ」

と、100円セール中ではない時にも小さくなっているとの意見もある。

実際小さくしているのかどうか、ミスタードーナツに聞いてみたところ、いずれの商品も重さや大きさなどは「以前と変えていません」とのこと。今年4月に価格改定を行った際にも、サイズはそのままにしているという回答だった。

2015年、ドーナツ業界にはコンビニが続々と参入するなど、競争が激化しているといわれる。いろんなドーナツを見過ぎたための“目の錯覚”なのだろうか…。
(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト