心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】超人復活!ボルト9秒79で優勝

2015.08.25 TUE

激撮


画像提供:ゲッティ イメージズ(484994626/Andy Lyons/Getty Images Sport)
世界陸上2015北京は大会2日目、男子100m決勝が行われジャマイカのウサイン・ボルトが9秒79の今季自己最高タイムで優勝。写真はレース後半、アメリカのジャスティン・ガトリン(写真左)と競り合うボルト(右から2人目)をとらえたもの。

今季のボルトは故障で7月の2試合を欠場するなど順調さを欠き、限界説もささやかれていた。準決勝もスタート直後に転びそうになるなど、「金メダル危うし」の見方も広がるなか、絶対王者の力を見せつけた形だ。

一方のガトリンは今季、自己ベストを記録するなど好調だったが、ボルトから100分の1秒差の9秒80。2着に敗れた。2大会連続の2着となったが、200mで雪辱を狙う。

  • 注目セレブ ファッションチェック!

    最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト