ネット界の“旬”なニュースをお届け!

将棋番組で衝撃の「カツラ芸」称賛

2015.08.25 TUE

噂のネット事件簿


“カツラなし”の佐藤六段。37歳 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月23日に『将棋フォーカス』(Eテレ)で、佐藤紳哉六段(37歳)と山崎隆之八段(34歳)の対局が放送された。その際、佐藤六段が対局前に着用していたカツラを外し、勝負に挑んだことがネット上で話題になっている。

同番組は、プロ棋士による初心者向けの将棋講座や著名棋士へのインタビューなどの「特集」を放送する将棋番組。23日の放送では、将棋講座の後、「特集」として設けられた企画「1分切れ負け将棋」で佐藤六段と山崎八段が戦った。

山崎八段に挑む形の佐藤六段だったが、勝負に入る寸前に「ちょっと待って」と言うと、ジャケットを脱ぎ、おもむろに「これも…」と金髪のカツラも外して対局に臨んだのだ。将棋番組でカツラを脱ぐ姿が放送されたため、ツイッター上では、

「なんとなくEテレで将棋見てたんだけど対局中に唐突に右の人がカツラ外して驚いた」

と驚きの声が…。

しかし、実は“カツラ芸”は佐藤六段の持ちネタ。これまでにもメディアに登場した時にカツラを着脱する様子を見せているほか、「桂馬」を何食わぬ顔で「カツラ」と読むなどしてはファンを楽しませている。これを知っていたネットユーザーもいたようで、放送直後に、

「さとしん、
対局中にこれは卑怯やろwww」
「NHK将棋でサトシンさんの安定のカツラネタに朝から爆笑w」

など、佐藤六段のパフォーマンスに笑いをこらえきれないという声がツイッター上に続出し、番組名がツイッターのトレンドワードに登場するほどの事態に。この「NHK」「将棋」「カツラ」という異色のコラボ(!?)ネタはその後もネット上で広がり、

「こ、これは・・・動揺するわ・・・ある意味、禁じ手ではなかろうかwwww」
「収録だけどそのまま放送してくれるNHKに賛辞と惨事だな(笑)」

などと大いに話題になった。また、

「佐藤六段のショーマン精神最高です!!!!」
「佐藤六段なかなかエンターテイナーですな」
「確かにこれは反則だと思うなあ(大笑)。でもカツラとかウィッグを普段からカジュアルに装着できる雰囲気が醸成されるのはイイ事のように思いますよ」

と、佐藤のサービス精神を称賛する声や、佐藤のおかげでカツラのイメージが明るくなったと評価する声も。

ちなみに、勝負自体は山崎八段が勝利。山崎八段は、対局後の解説で「内容も激しくてよかったんですけどね。盤上以外でもなんかいろいろとあったので」「動揺はしたんですけど、将棋自体はどっちが勝つかわからないようなすごくいい内容、激しい内容だったと思う」と「激しい」を強調していた。

すっかり広まった佐藤六段のカツラ芸。将棋ファンも増えたかも?
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト