ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ボタンで伸縮!人工ペニスに衝撃

2015.08.29 SAT

噂のネット事件簿


人工ペニス形成手術を受けたスコットランドの43歳男性 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
交通事故でペニスを失った男性が、ボタンで伸縮する人工ペニスを形成する手術を受けたとのニュースが報じられ、ネットユーザーから驚きの声が寄せられている。

イギリス大衆紙『サン』が報じたところによると、手術を受けたのは、スコットランドに住む43歳の男性で、子供の頃に交通事故で片方の睾丸とペニスを失くしていたという。

ペニス再建にかかった期間は3年ほど。前腕部などから組織を移植し、徐々にペニスの主幹となる部分を形成。その後、収縮可能なパイプとポンプを入れ込んで、完成となった。

陰嚢にはスイッチがあり、それを操作するとポンプが働きパイプ部分に液体が送り込まれ、ペニスが勃起するという仕組み。行為後も操作することで、ペニスを通常の状態に戻すことができる。

この画期的な人工ペニスの形成手術にツイッターでは、

「すげえなあ…!」
「そんなのつけれるようになったの?
科学の力ってすげぇ」
「何かいろんな意味で怖いというか痛いというか、でも現代技術凄いしよかったね」

などと、多くのネットユーザーが医学の進歩に驚きを隠せない様子。また、サイトで紹介された男性が満面の笑みを浮かべていたことから、「ボタンでって何が楽しいんだよって思ったけど本人笑顔ガッツポーズでにやけた」という声も。

男性としては、何とも興味深いエピソード。こんな手術があれば、何かあった時でも安心(?)かもしれない。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト