ネット界の“旬”なニュースをお届け!

動画配信「Netflix」吹替えが好評

2015.09.04 FRI

噂のネット事件簿


9月1日に日本でのサービスが開始したNetflix。パソコンやスマートフォン、タブレット、据え置き型ゲーム機などで利用できる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
定額制の動画配信サービス「Netflix」が9月1日、日本国内でのサービス提供を開始した。当初は9月2日からサービスを開始する予定だったが、急遽1日前倒しでのスタートとなった。

Netflixでは、国内外の映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど、様々なジャンルの動画コンテンツを月額料金で楽しめる。プランはベーシック、スタンダード、プレミアムの3種類で料金はそれぞれ月額で650円、950円、1450円。スタンダードとプレミアムではHD画質での閲覧が可能で、さらにプレミアムでは一部コンテンツに関して4K画質で観ることができる。また、最初の1カ月は無料のお試し期間となっている。

全世界で6500万人以上の会員を持つNetflix。世界中で愛されているサービスだが、日本での反応はどうだろうか。ツイッターでは、

「Netflix見てみたけど使いやすいけど、やっぱラインナップが少ない」
「Netflixこれからラインナップが増えることを祈る。まだ、あまり充実とは言えないなー。まぁ、安いからね」
「Netflix使いやすいな。コンテンツが揃えばかなり良さそう」

などと、スタートしたばかりということで、ラインナップについては“これから”といった印象だが、使いやすさについては好評のようだ。

また、もうひとつ好評なのが吹き替えだ。

「画面操作もわかりやすいし、字幕と吹替えの切り替えがやりやすいのは良いですわ」
「これはいいかもしれんなんといっても吹替えが多いのがありがたい」
「Dr.houseのシーズン8の吹替え版があるだけでだいぶ嬉しい。huluだとまだシーズン7までしか吹替え配信されてないし」
「視聴中に字幕吹替え切り替えられるのいいね」

などと、海外作品の日本語吹き替えコンテンツが充実している点を喜ぶユーザーが多かった。

同様の動画配信サービスであるhuluでは、同じタイトルでも字幕版と吹き替え版が別々に配信されている。しかし、Netflixの場合は、同じタイトルを再生しながら、吹き替えとオリジナル版を切り替えることが可能であり、好評を博す理由となっているようだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト