ネット界の“旬”なニュースをお届け!

今年の“逸材”は?ネットで話題の人々

2015.09.22 TUE

噂のネット事件簿


今年上半期に大ブレイクした8.6秒バズーカー。昨年12月24日に公開された動画は、9月9日10時までに約2894万回もの再生回数を記録 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年も残すところあと3カ月強。過ぎてみれば早いものだが、今年1月からネットで話題にのぼった人たちを振り返ってみよう。

【1月】スキー場で遭難「号泣会見」したドレッドヘアーの男性
新潟県湯沢のスキー場でスノーボード中に遭難し、救助された男性が会見時に号泣。髪型がドレッドヘアーだったことがネット上でネタにされ、『週刊文春』は「ドレッド号泣男」と報じた。

【2月】秋葉原などでキアヌ・リーブスの目撃情報続々
新宿、秋葉原などの街中で、キアヌが“普通に”出没。驚いたツイッターユーザーが続々と目撃報告ツイートを投稿した。

【3月】8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」由来のデマ拡散
コンビ名「8.6秒」は、広島に原爆が投下された「8月6日」、「ラッスンゴレライ」は「落寸号令雷」などのデマがネット上で拡散。4月になり、「事実無根」と正式に否定した。

【4月】千葉市議会議員選挙に出馬した25歳引きこもりニート
ニートの上野竜太郎氏が、若者が未来に希望をもてるような社会を作りたいとして立候補。落選したものの、ネット上には「勇気をもらった」などと上野氏を称える声が相次いだ。

【5月】ドローンで世間を騒がせた15歳の少年
「ノエル」と名乗る少年が長野の善光寺でドローンを落下させたほか、国会議事堂付近でドローンを飛ばそうとして厳重注意を受けた。さらに浅草三社祭でドローンを飛ばすことをほのめかし、結果的に逮捕された。

【6月】NEWS手越とスクープされたAKB48柏木
6日に行われた「第7回AKB48選抜総選挙」で2位だった柏木由紀。その後、10日発売の『週刊文春』で手越祐也との「浴衣抱擁写真」をスクープされ、ファン騒然。

【7月】佐野研二郎氏 五輪エンブレム騒動から炎上続く
デザイナー・佐野氏の手がけた東京五輪エンブレムが、ベルギー・リエージュ劇場のロゴに似ていると指摘され、騒動が勃発。佐野氏の別の作品にも次々と“パクリ”疑惑がかかった。

【8月】100km走り切ったDAIGOに称賛
『24時間テレビ38愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、ミュージシャンのDAIGOが100kmを完走。ルートなどを記録した「追跡班」の報告によれば“不正なし”。

この他にも発言が話題になったり、炎上したりした芸能人、著名人、政治家は多数。年々拡散力を強めるネットにおいて、9~12月で注目されるのは…?
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト