ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ぶら下がり健康器のブーム継続中?

2015.09.22 TUE

噂のネット事件簿


ブームはいまだ継続中? 根強い人気のぶら下がり健康器 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「フラフープ」「ダッコちゃん(人形)」などとともに「昭和に流行ったもの」として必ず取り上げられるのが「ぶら下がり健康器」。今やそのブームは完全に過ぎ去ったと思われがちだが、これを今も愛用・愛好している人は少なくないのをご存じだろうか?

ぶら下がり健康器は、ひと1人がぶら下がることができる“小さな鉄棒”のような器具。ぶら下がって身体を伸ばすことで、肩こりや腰痛、姿勢の矯正などに効果があるとされ、1970年代に爆発的なブームとなった。

“過去のもの”として扱われるぶら下がり健康器だが、ネットを見るとまだまだ多くの人がこれを愛用していることがわかる。ネット通版の大手・Amazonの「スポーツ フィットネス・トレーニング」というカテゴリーには、「なわとび」「ステップ・昇降台」「バランスボール」などに混ざって「ぶら下がり器具」というカテゴリーが存在し、「ぶら下がり健康器」で検索すると、数十件以上がヒット。購入者からは、

「8か月前に追突事故でむち打ちに悩まされました。
ずっと通院していましたが効果ゼロ。
筋トレついでにと思いこれを購入。
2周間毎日一分ぶら下がり。
5回懸垂。
続けた結果!9割治りました!まだまだ続けたいと思います!」
「いまさら『ぶらさがり健康器』と思われるかもしれませんが、腰を伸ばすにはとてもいいものです。
猫背をなおし、腰痛を治したく使っています」
「腰痛の原因である『腹筋と背筋の歪み』が
毎日ぶら下がっていることで少しづつ軽減してきているのが分かります。
以前は『ぶらさがり健康器具』っていうと単純で少しバカにしていたところがありました。。
しかし今こうして腰痛にとても有効であるということが分かり、とても反省している次第です」(カスタマーレビュより一部抜粋)

など、「星5つ」の感想が多数寄せられている。

さらにツイッターを見てみると、

「僕が買ったぶら下がり健康器は一週間経たずただの物干し竿になりました」

とすでに使っていない…という人もいるものの、

「ぶら下がり健康器にぶら下がってたら手痛くした」
「あれ…パソコンしてたら肩が痛いくらい凝ったので、ぶら下がり健康器使ったら一瞬で超楽になりました」

といった使用報告や、

「ぶら下がり健康器がすごくほしい。ただただぶら下がっていたい」
「誰かいらないぶら下がり健康器無いですかね」
「懸垂したすぎてぶら下がり健康器を買おうか検討中」

など、「欲しい」というツイートも見られる。なお、これらツイッターのコメントはすべて2015年9月に入ってからの投稿だ。

Amazonの感想欄には腰痛、肩こり、運動不足解消、筋トレ、快眠、ダイエットなど…様々な効果があったとの報告が寄せられている。今さら…と思わずに一度トライしてみる?
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト