ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コロッケ代わり「台風ケンタ」誕生?

2015.09.10 THU

噂のネット事件簿


1939年以来、伝統の調理法を守る「オリジナルフライドチキン」。9月3日には45周年を記念して「焼きフライドチキン」も販売が開始された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月9日は、カーネル・サンダースの誕生日、“カーネルズ・デー”だった。今年は日本のケンタッキーフライドチキン(KFC)創業45周年と“カーネルズ・デー”を記念し、「オリジナルチキン」「フライドポテト」「ソフトドリンク」の食べ放題を一部の店舗限定・予約制で実施。また全店で使用できるクーポン「『オリジナルチキン』1ピースお試し券」を発行した。

クーポン利用だと「オリジナルチキン」1ピース通常250円(税込)が日本のKFC創業時の価格100円(税込)で購入可能。クーポン券1枚につき3ピースまで注文できるとしたため、いつもなら750円かかるところが300円で購入できるとあって、ネット上でも注目を集めていた。

ただ、残念なことに9日は台風18号の影響で、東海・関東甲信、東北地方を中心に大雨に…。ツイッターには、

「今日限定でオリジナルチキン100円クーポンがきたのでケンタに行きたいのだが。台風このやろう…!」
「ていうかこんな台風でケンタとかいけるわkねえええええ」(原文ママ)

と躊躇したり、断念したりする声が投稿されていたが、

「今日ケンタ100円じゃん! 雨だけど買いに行くで!」
「えっへ、主婦根性で台風迫る中100円ケンタ3本買ってきたぜ!」
「今日ケンタ100円だから台風でもがんばってケンタよって帰る」
「ケンタが1ピース100円だったので思わずw 台風だというのに店内はすごい行列(;´∀`)」

などという投稿があり、雨にも風にも負けない猛者が大勢いたことがうかがえる。そのほか、ネット上には“台風が来たらコロッケを食べる”という風習(?)があるが、今回は“台風”の日に“ケンタッキーフライドチキン”のイベントが当たったことから、

「台風コロッケもとい台風ケンタやな」
「台風の中、命がけでフライドチキンを食べに行く猛者。どれだけ居るんでしょうねえ?これで『台風コロッケ』から『台風ケンタ』になる新しい伝説が生まれるかもです」

なんていう声も。今後「台風ケンタ」が定着するかどうかは不明だが、ケンタッキーファンにとっては忘れられない1日となったことは間違いない。
(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト