ネット界の“旬”なニュースをお届け!

MステSP 30代歓喜の懐メロ大会

2015.09.24 THU

噂のネット事件簿


10時間の生放送となった『ミュージックステーション ウルトラFES』。大トリを飾ったのはEXILEだった ※この画像はサイトスクリーンショットです
テレビ朝日系の音楽番組『ミュージックステーション』が9月23日、放送開始30年目突入を記念して、史上初の10時間生放送となる『ミュージックステーション ウルトラFES』を放送した。

公式サイトでは、「ミュージックステーション30年目突入を記念した全部ヒット曲だけの10時間スペシャル!」と説明されていた同番組。たとえば、SMAPなら「夜空ノムコウ」「Dear WOMAN」「世界に一つだけの花」、福山雅治なら「HELLO」「桜坂」、aikoなら「カブトムシ」、モーニング娘。’15なら「LOVEマシーン」、といったように、世代を超えて誰もが知っているような大ヒット曲がおもに披露された。

そんなヒット曲のオンパレードとなった選曲について、ツイッターではこんな意見が寄せられていた。

「今日のMステはちょいちょいしか見れてないけど、懐メロばっかりでおばちゃん歓喜だった…」
「今日のMステみたいに1990年代~2000年代の懐メロオンパレードだと同年代がやっぱり楽しい。カラオケもないのに大盛り上がり。久々に学生か!ってノリだった」
「久々のまともな休みでゆっくりMステ見てたら癒された。なにこの懐メロ祭り!hyde中学の時好きだったなぁー!」
「今日のMステはアラサー得だよね。 懐かしすぎるよ」

30代以上と思われるネットユーザーたちは、青春時代を彩った名曲たちの連続に、大喜びだったようだ。

しかし、一方で懐メロばかりで物足りないと感じている人もいたようで、

「古いスタンダード化してる歌手もNHKでやればいい。もっと若い人だしてほしい」
「Mステ 古い曲ばっかだから つまんないな…」
「今回のMステさ、新曲とかじゃなくて結構古い曲ばっかりやるしさ…
エビ中とか大原櫻子とかmiwaちゃんとか出さのいのがちょっとおかしいよね」(原文ママ)

など、30代よりも下の世代らしきユーザーからは、もっと若いアーティストを出してほしいとの意見もあった。

とはいえ、30年目突入記念のスペシャル番組であることを考えれば、アラサー世代が歓喜する選曲になったことも“なるほど!”といったところ。『ミュージックステーション』とともに育ってきた30代前後の大人たちにとっては、淡い青春時代が蘇ったシルバーウイーク最終日となったはずだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト