ネット界の“旬”なニュースをお届け!

30代男 正解は「俺」か「僕」か

2015.10.05 MON

噂のネット事件簿


英語なら「I」だけだが、日本語には「オレ」「僕」「私」……
僕、オレ、私、あたし、ワシ、おいら、うち、自分……日本語には数多くの一人称代名詞が存在する。今、30代の男性は「オレ」を使うべきか「僕」を使うべきなのかを問うブログ記事が登場し、話題となっている。

9月29日、はてなブログに「自分のことを『僕』と呼ぶ30代の男はぶっちゃけどうなの!?銀座で美女に声かけて聞き取り調査してみた。」というブログ記事が投稿された。投稿主は、ネットで人気を集めるアルファツイッタラーに対し、「いい歳したオッサンが自分を『僕』と呼ぶのはどうなんだろか」と感じており、「いい歳して自分のことを『僕』と呼ぶオッサンに、『僕』がいかにキモいかを証明しなければならない」と決断。銀座で美女に声かけて聞き取り調査したところ、

「30代からはオレで」
「(30代で僕は)全然アリ」
「まず・・・『俺』だと気にならないですね。
世の中には『俺』人口が多いですから。
そんな中で、ナチュラルに『僕』と言える人がいたらかわいいな、と思います。
自然な『僕』は素敵です」
「『僕』がいい。
だって、育ちが良さそうじゃないですか!」

といった回答が返ってきたという。

このブログ記事はフェイスブックで2600人以上、ツイッターで700人以上に引用されており、ツイッターには、

「僕は、というか大人なら場面のコンテキストで俺なり私なり使い分けるよね」
「50代で『僕』といっているのはどうなんだろう」
「『私』の男版として『僕』は普通じゃ無いかと思う。『私』は堅すぎるのと女っぽくて抵抗感ある。『俺』は丁寧じゃ無いし、かしこまった場所で使えないから使わない」
「自分のことを『私』って自分は言うけど、それはどうなのだろう」
「仕事の時以外の一人称は『僕』だなぁ」

と、様々な意見が寄せられている。また、

「精力的な取材活動に頭が下がった」
「こういう体当たり取材は価値あるなぁ」
「おもれーなー(笑)」

など、ブログ主の行動力を評価する声も登場。ブログ記事は、

「自分のことをなんて呼ぶかなんて関係ない。
僕でも俺でも私でも、なんなら僕ちゃんだっていい。

30代は、仕事で輝いてナンボ。

仕事ができる30代は、カッコイイ」

と結論づけたが、果たしてアナタは僕派? オレ派?
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト